木村拓哉“超ド級“2022年4月「テレ朝木9連ドラ」主演!『HERO』脚本家、満島ひかり…“ブルーハーツ新アルバム”だけじゃない「衝撃展開」!!

拡大画像を見る

 木村拓哉(48)が、2022年1月19日に自身2枚目となるオリジナルアルバム『Next Destination』をリリースすることが、10月4日に発表された。

 同アルバムにはKinKiKidsの『硝子の少年』、嵐の『復活LOVE』など数多のジャニーズソングを手掛けた山下達郎(68)が作曲、THE BLUE HEARTSや↑THE HIGH-LOWS↓、そして現在のザ・クロマニヨンズでの活動で知られる真島昌利(59)が作詞を手掛けた『MOJO DRIVE』が収録されることも明らかになった。

「木村さんは、2019年10月に配信されたネット番組『木村さ〜〜ん!』(GYAO!)のロケでレコードショップを訪れた際、THE BLUE HEARTSのファーストアルバムのレコードを手にとって“すっげえかっこよくない?”と惚れ惚れする場面もあり、以前から好きだったようですね。

 10月4日にはレコード会社のYouTubeチャンネルに『MOJO DRIVE』のメイキング動画の一部が公開され、楽曲の一部も聞くことができます。今どきなかなか珍しい1970年代のロックシーンを彷彿とさせるストレートなロックナンバーになっていて、木村さんの力強いボーカルが響き渡っています」(女性誌ライタ―)

 木村は、2020年1月8日に発売した初のソロアルバム『Go with the Flow』でもB'zの稲葉浩志(57)、Corneliusの小山田圭吾(52)、槇原敬之(52)ら豪華アーティストと共演している。

「レコード会社の公式サイトによると今回、木村さんのアルバムには、山下さんと真島さんだけでなく、他の楽曲提供アーティストもいるといいますから今後の情報にも期待が高まります。木村さんが今回のアルバムでどんな新しい境地を切り開くのか楽しみですよね」(前同)

■音楽だけではない! 新ドラマも「超ド級」!!

 アルバムの発売だけではない。木村の2022年には、まだまだお楽しみがあるという。

「テレビ朝日系の木曜21時台では、2022年1月期に嵐の松本潤さん(38)主演の『となりのチカラ』が放送されることが発表されていますが、実はその後の4月期に放送されるドラマもすでに決まっています。それが木村さんの主演作だといいます」(ドラマ制作会社関係者)

 テレビ朝日の木曜21時台といえば、2018年1月期、昨年6月から7月までの2回にわたり木村の主演作『BG〜身辺警護人〜』が放送されていた枠だ。

「2022年4月期から放送される木村さんの主演作は、どうやら『BG』ではなく、新しい作品になるようですね。主演の木村さんの他には、トヨタのCMや、2010年5月から7月に放送された月9ドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』(フジテレビ系)で木村さんとの共演経験がある満島ひかりさん(35)。

 2019年10月期のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)での木村さんとの共演が記憶に新しい及川光博さん(51)がキャスティングされていると聞こえてきています」(前同)

 キャストだけでなく、脚本にも注目の人物が起用されるという。

「脚本には、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』、2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』を手掛けた福田靖さんが起用されるといいます。福田さんは、木村さんの代表作である大ヒットドラマ『HERO』(フジテレビ系)も手掛けた大物脚本家で、テレ朝の絶大な期待値がうかがえますよね。

 来年4月のドラマは、福田さんが過去に手掛けた『HERO』や『ガリレオ』、『容疑者Xの献身』のように映画化するような大型作品になるかもしれないですね。

 また、アルバムの発売から少し遅れての放送となりますが、木村さんがドラマの主題歌を歌うなど、音楽面での絡みもあるのではないかとささやかれています。木村さんは今年も、映画『マスカレード・ナイト』が大ヒットするなど絶好調ですが、来年も年初から新アルバム、そして新たな連続ドラマと華々しい活躍を見せてくれそうですね」(前同)

 2022年も、木村拓哉は“HERO”であり続けるようだ。

関連リンク

  • 10/5 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます