「VAIO」初のAMD「Ryzen」プロセッサー搭載 軽量スリムなノートパソコン

拡大画像を見る

ノートパソコン(PC)および周辺機器などを手がけるVAIO(長野県安曇野市)は、ノートPC「VAIO FL15」を2021年10月6日に発売する。

ワーク・ライフスタイルに寄り添う

最薄部約20.5ミリの軽量スリムボディーに同社初のAMD「Ryzen」プロセッサー(Ryzen 3 4300U)を搭載。趣味や買い物、授業や友人との会話などを自宅からオンラインで行うワーク・ライフスタイルに寄り添い、快適に使用できるスペックやデザインをリーズナブルな価格で提供する。

15.6型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイを搭載。画面を開くと適度な傾斜が付き入力しやすいという、テンキー付きキーボードを装備。

OSは「Windows 10 Pro」(64ビット)をプレインストール。「Windows 11」への無料アップグレードにも対応する。メモリーは8GB、内蔵ストレージは256GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。HDウェブカメラを装備。

主なインターフェイスはUSB 3.0×2、USB Type-C×1、HDMI出力×1、ヘッドセット対応のステレオ・ミニジャック×1、microSDカードスロット×1など。IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポートする。

カラーはブラック(キートップは黒)、シルバー(同)、ホワイト(キートップは白)の3色。

価格は7万9200円~(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/5 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます