気持ちがバレちゃう!好きな人に対して無意識にしてしまう態度って?

拡大画像を見る

告白するまでは、好きな人に自分の気持ちを知られたくないと考える女性もいますよね。変に意識されて今まで通りの関係が壊れてしまうのが嫌だということもあるでしょう。
自分では隠しているつもりでも、好きな人の前ではいつもと違う行動を無意識に取ってしまうことがあります。その結果、気持ちがバレてしまうことも!そこで、好きな人に対して無意識にしてしまう態度について紹介します。


声が高くなる

好きな人と話すときに、声が自然と高くなってしまう女性は多いです。少しでも可愛い、女性らしいと思ってもらいたいという意識が強くなって、高い声になります。
男性と話すときだけ声が変わるという女性の、好きな人の前だけ変わるバージョンです。声のトーンや喋り方に変化が無いか友達にチェックしてもらうと良いでしょう。


目で追う

好きな人ができた時のあるあるの行為が、自然と目で追ってしまうことです。好きな人の姿が視界に入ってくると、その動向を見てしまうということが多くなります。
何をしているのか気になって見てしまうのは仕方がないことですが、あまりにも視線を感じると男性も気付いてしまいます。バレたくないのであれば、あまり見ないようにして声を聞くことに集中するなどした方が良いでしょう。


笑顔が多い

好きな人と話すときに、自然と笑顔になってしまうこともあるでしょう。好きな人と会話できることが嬉しくて、その感情が抑えきれなくなってしまうのです。
特に、口元が緩んでしまうという女性は多いです。冷静になろうと思っても笑みが隠し切れないなんてこともあります。好きな人に無愛想な態度をしたくないですよね。そんな時は、誰と話すときも笑顔を心掛けるようにして、特別感をごまかしましょう。


ハートが多い

好きな人との LINE だけ、やけにハートのスタンプを使ってしまうという女性もいます。気持ちがあふれ出して、文面に出てしまうのです。
ハートを多用されると男性ももしかしたら好意があるの?という気持ちになってきます。バレたくないのであれば、別のスタンプを代用するなどハートを使い過ぎないようにしましょう。


バレた方がいいこともある!

気持ちがバレたくないと思う人もいるでしょうが、バレたことによっていい結果を招くこともあります。絶対にバレてはいけないと考えることもないですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/5 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます