ホリエモンこと堀江貴文さん発案ベーカリー 「小麦の奴隷」が10月13日ときがわ町にオープン!

拡大画像を見る

 温泉道場は10月13日9時に、ときたまひみつきちCOMORIVER(埼玉県比企郡ときがわ町)の敷地内に、こむぎのが展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」をオープンする。

 小麦の奴隷は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから、堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」。
 10月13日~17日の期間は、おすすめ商品をセットにしたオープン記念福袋を販売するほか、小麦の奴隷アプリをインストールした人の中から各日先着100名に、「ザックザクカレーパン」1つをプレゼントする。
 なお、オープンから10月17日までの期間は、福袋とザックザクカレーパン単品のみの販売となる。
 営業時間は9時~16時。月曜定休。

関連リンク

  • 10/5 6:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます