SCANDAL・RINA「どれだけ安心材料になる準備をしていくか」緊張の克服方法を指南

SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。

9月27日(月)の配信では、先週に引き続き、HARUNA不在のメンバー3人で、リスナーから届いた「緊張との向き合い方」について議論していきました。

(左から)TOMOMI、RINA、MAMI


TOMOMI:みなさん、こんばんは。SCANDALベースのTOMOMIと。

MAMI:ギターのMAMIと。

RINA:ドラムのRINAです。SCANDAL「Catch up」! 先週に引き続き、今週もHARUNAが他のお仕事のスケジュールで不在ということで、3人でお送りしたいと思います。

MAMI:今週はひたすらメールを読んでいきます。お菓子を食べながらね。

TOMOMI:「ヤンヤンつけボー」がある!

RINA:懐かしー。

TOMOMI:大好き、一番好きかも。

MAMI:「ヤンヤンつけボー」の容器が紙じゃなくなってる! プラスチックになってる……。

RINA:ほんとや。前は紙やった!

MAMI:うん、紙だった! プラスチックになったの初めて気づいた。

TOMOMI:「知って楽しい日本の一年!クイズ」だって。「ひな人形を飾る、女の子のお祭りは?」

RINA:ひな祭り?

TOMOMI:正解です!

RINA:え、簡単すぎて怖い(笑)。

ーー皆さんも「ヤンヤンつけボー」の「知って楽しい日本の一年!クイズ」をチェックしてみてください。

*   *   *

TOMOMI:ということで、メールを読んでいきます。

<リスナーからのメッセージ・RN.くるくる羊さん>
SCANDALの皆さん、初めてメールをさせていただきます。先日の「J-WAVE BORN TOMMOROW 〜#音楽を止めるな〜 at 六本木ヒルズアリーナ」、最高でした。1時間という短い時間でのライブでしたが、限定100人ということもあり、SCANDALの皆さんの表情やパフォーマンスもバッチリ見えて、最高の時間を過ごせました。

大阪城ホールでの15周年ライブは泣く泣く配信に切り替えたので、15周年ライブからは2週間経ってしましたが、「15周年おめでとう」の気持ちを、拍手やマスク越しの表情で伝えられて良かったです。

さて、今日は大阪城ホールを始め、海外でもたくさん公演をされている皆さんに質問です。

僕は中学校で教員をしているのですが、人前で話すのが苦手です。子どもの前では大丈夫なのですが、会議で先生方の前で話をするときや、大勢の保護者の前で話をするときにすごく緊張してしまいます。

SCANDALのメンバーの皆さんは、緊張とどのように向き合っているのですか? 皆さんなりの解消法などがあれば教えていただきたいです。

RINA:新しい先生から手紙きた!

————そうなんです。「Catch up」は、先生のリスナーが多いことで知られています。

RINA:生徒さんの前で大丈夫なときって、自分が教えることがある、教えることができるっていう絶対的な自信があるときなのかなって思うんよね。でも、大人を前にしたときって、自分と同じだけ理解力と知識があるわけで、だからドキドキするのかなって思う。

MAMI:(先生としての)責任もあるしね。親御さんからしたら、子供の様子も気になるだろうから、どれぐらいの言葉で伝えるべきなのか、たくさん考えることもあるだろうしね。緊張しちゃうよね。

TOMOMI:私たちも、緊張めっちゃするタイプじゃない?

RINA:めっちゃする。

MAMI:うん、めっちゃするタイプ。

RINA:普通に震えるくらい緊張する。

TOMOMI:ライブで撮影が入るときに「映像に残ってしまう」って考えると緊張する。「爆発的にベストを尽くさないといけない」っていう責任感とプレッシャーに震える。

MAMI:去年の8月21日の配信ライブは、人生であれ以上に緊張したことがないっていうくらいに緊張したなあ……。

RINA:したなあ。

TOMOMI:したした。

MAMI:でも、あのときの緊張経験があったおかげで、ほとんどの緊張が大丈夫になった気がする。

RINA:そうやね。今年の8月21日は、去年の緊張があったから乗り越えることができて「大丈夫」っていう自信があったというか。

MAMI:くるくる羊さんも、そう考えてみたらいいんじゃない? 前回の保護者会で緊張したけど、出来たから大丈夫っていう。

RINA:うん。あとはどれだけ安心材料になる準備をしていくかが、自信になるんかな〜って思う。お守りにもなるし。

TOMOMI:うん。失敗のことを考えて緊張することって多いやん。だから、それをなくすためにというか、絶対に失敗しないところまで持っていけるように準備をしていくことやったりとかね!

*   *   *

この続きはぜひ、音声サービス「AuDee(オーディー)」でお楽しみください!

「明治」のお菓子を手にした、SCANDALのメンバーたちをパチリ



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ
AuDee,Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/5 6:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます