沖縄のアラジンがのるのは魔法のじゅうたんじゃない!魔法の〇〇に笑いが止まらない

拡大画像を見る

『A Whole New World』はアラジンとジャスミンが魔法のじゅうたんにのって夜空を飛ぶ、素敵なシーンが思い浮かぶ曲です。うっとりするようなメロディをロマンチックなデュエットで歌い上げています。

『Nanaironote』のYouTube動画では、そんな『A Whole New World』を沖縄の方言である『うちなーぐち』で歌っています。

沖縄の方言はまるで外国語のよう。普段、耳なじみのない人が理解するのは難しい言語といえます。

沖縄の方言で歌われると、夜空の中のムードたっぷりな情景が一転、南国の陽気な雰囲気が漂う曲へと変わります。

しかし、歌詞を聞くと全くもって何を歌っているのかが分かりません。

聴き慣れた楽曲のため歌を耳で追っていると、「何かが違う」という違和感が…注目すべきは、アラジンの相棒ともいえる『魔法のじゅうたん』です。

沖縄の陽気な空気の中、空を飛ぶのは一体なんなのでしょう。

まさかの乗り物に笑いが止まらない『A Whole New World』は、ぜひYouTube動画でお楽しみください。

三線にウクレレ、カホンが心地よく音楽を奏でる中、空飛ぶ魔法の〇〇が頭をよぎったはず…。

ロマンチックな夜空も、沖縄の晴れた空も、どちらも気持ちよく空飛ぶデートができそうですね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 アラジン沖縄方言Ver.がまったく何言ってるかわからない!!『♪ A Whole New World 』Acoustic Cover by Nanaironote 【ワンカットMV】

関連リンク

  • 10/5 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます