【新店情報】とろたく爆弾ってなんだ?美味&遊び心満点な鮨店が銀座にオープン!

美味しい鮨屋はたくさんあるが、何度も訪れたくなる店は、そう多くはない。

この8月、銀座に新たに誕生した『おあすし』には何度も通いたくなるお茶目な仕掛けが盛り沢山だ!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

銀座らしい大人ムード満載なカウンターもイイ!

一直線に約5メートルあるカウンターは存在感抜群。こちらで11 席とゆとりがある


お店があるのは銀座8丁目のエリア。

もともと、大阪で予約が取れない名店として知られる『寿司赤酢本店』だったが、8月に『おあすし』としてリニューアル。

ベースであるシャリから見直し、コースの内容もガラリと変わった。

カウンターの目の前で火を入れていくなど、目にも楽しい


鮨の激戦区であるこの場所で支持されるため、大将の鈴木孝明さんが重視したのは、目で見せるプレゼンテーション。

一斉スタートで始まるコースで出される25品は、すべて目の前で仕上げられ、終始工夫に満ちている。

スペシャリテのキャビアを乗せた「のどぐろ」など、華やかな握りが特徴だ。「コース」25,300円より


酢飯は4回炊かれ、目の前で酢と合わせ、香りを楽しむ。

ネタが白身から赤身になるに連れて、シャリに使う酢も買え、ロゼ色から赤酢へと変化していく。

「マグロ」


「マグロ」は甘めの九州の醤油で漬けに。

シャリとネタの間に小さい海苔を挟んで、鉄火巻きのように仕上げる。仕上げに「地がらし」を乗せる。

「こはだ」


コース後の“おかわり率”ナンバー1の一品。

締めて3日目以降のものを提供。旨みが凝縮した味わいが後引く美味しさ!

コース終了後に多くの人が頼む名物の一品がこれだ!

ハートのお鮨の正体は、トロとたくあん、そしてうに!

マグロとウニ、たくあんが盛られた「とろたく爆弾」。ハート型のトロのボリューム感も映える!


最も目を惹くのが、コースの後に追加注文できる「とろたく爆弾」だ。

プレゼンテーションでは、まずトロとウニ、たくあんが一皿に並んだものを見せ、ほどなく混ぜ合わせられたネタをハート型のシャリの上にON!


この日のまぐろは「やま幸」のもの。

トロとうにはよく混ぜ合わせることで、とろける食感がアップ!硬めの赤酢シャリにも絶妙にマッチ!

こちらの一品は、結構な大きさなのだが、赤酢のシャリが軽い食感であっさりしているため、パクパクといけてしまい、リピートする人が続出!

見て!食べて!!楽しむ!!!『おあすし』は新時代の鮨店だ!


外食の機会が減った今、美味しさだけじゃなく、楽しさも求めたいところ。

その点、『おあすし』であれば、値段以上の満足度を享受できるはずだ。

12月までは新規予約可能だが、2022年1月以降は紹介制になるそう。気になる方は早めのお問い合わせを!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/5 5:03
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます