これさえやればOK!意中の男性とLINEを続ける裏ワザ4選

拡大画像を見る

 意中の男性とのLINEは緊張感がありますよね。LINEが苦手な男性も多いので続けるのは難しいなと感じている女性も多いはず。そこで今回は気になる男性とLINEを続けるコツをご紹介します。 


相づちやスタンプだけはNG

意中の彼とLINEをするときは緊張してしまいがちですが、タイミングよくぽんぽんと続いているときは早く返したいと思ってしまい相づちやスタンプだけになっていませんか?「そうなんだ」といった相づちやスタンプだけでは「つまらないのかな?」と思われてしまい、向こうから返事がこなくなってしまいます。スピードやタイミングももちろん大切ですが、短すぎず長すぎず、内容重視の返信をしましょう。 


質問をしすぎない

質問を送ることは悪いことではありません。むしろ「?」とついていた方が返信しやすいというメリットがあるため、LINEを続けるコツでもあります。しかし1つのメッセージに質問を何個も書き込むと、男性は「どれに返信したらいいんだ?」「めんどくさい、あとで返信しよう」とLINEがストップしてしまう可能性があります。質問は1つのメッセージにつき1つ~2つが理想です。彼を知りたい気持ちはわかりますが、質問だらけのLINEは控えましょう。 


タイミングのいい時間に送る

意中の男性の生活リズムに合う時間にLINEを送ると長く続く可能性が高いです。LINEを送るおススメの時間は通勤時間帯や寝る前。車通勤しているとLINEは見られませんが、電車など公共交通機関を利用している彼なら朝と夜がベスト。帰宅して夕飯などを済ませたあとも狙い目です。 


返事がないからといって催促しない

返事がないと「嫌われてしまったのでは?」「忘れられている?」と不安になることもあるかもしれませんが、催促するLINEを送るのはやめましょう。彼も仕事が忙しく返信を忘れてしまったのかもしれません。しつこく送りすぎると嫌がられるので、少し待っても来ないのであればまったく違う話題で連絡してみましょう。 意中の男性と仲を深めることができるLINE。裏ワザを極めて彼を振り向かせましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/5 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます