「ラジエーションハウスII」1話 2年ぶりの続編に視聴者「おかえり」の声続々、「主題歌変わらずRemember Meで涙」の声も

拡大画像を見る

窪田正孝主演「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」が10月4日から放送開始。2年ぶりの続編に視聴者からは「おかえり」の声が続々と投稿され、前作に続き「Remember Me」が主題歌となったことにも喜びの声が寄せられている。

「グランドジャンプ」(集英社)連載中、シリーズ累計160万部(紙+電子)突破の同名コミックを原作に、2019年春クールに月9枠でドラマ化され好評を博した前作から2年を経て帰ってきた本作。

医師免許を持ちながら放射線技師として甘春総合病院に勤務、その後渡米し2年ぶりに帰国した五十嵐唯織を窪田さんが演じるほか、父親が院長を務めていた甘春総合病院の放射線科医だったが、2年を経た現在は遠隔画像診断センターで読影をしている甘春杏に本田翼。甘春総合病院の放射線技師で、五十嵐のことを密かに想っている広瀬裕乃に広瀬アリス。杏に想いを寄せ唯織の“恋のライバル”となる整形外科医の辻村駿太郎に鈴木伸之。

脳のMRI検査が得意な軒下吾郎に浜野謙太。ナルシストな威能圭に丸山智己。医療機器についての知識が豊富な悠木倫に矢野聖人。毒舌な黒羽たまきに山口紗弥加。放射線技師長・小野寺俊夫に遠藤憲一。甘春総合病院の副院長・鏑木安富に浅野和之。前院長の大森渚に和久井映見。また前作のラストで唯織の後任として登場した田中福男役で八嶋智人が、渚に代わり甘春総合病院の経営を引き継いだ新院長の灰島将人役で高嶋政宏が、今シーズンよりキャストに加わる。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

渡米する唯織に杏が「あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます。だから必ず戻ってきてください…」と宣言してから2年。1話では渡米した唯織が帰国、甘春総合病院に復帰しようとするが病院は新院長の灰島による合理化で、ラジエーションハウスの規模は縮小され、たまきや軒下、圭、悠木らは病院を辞めていた。そんななかヴァイオリニストの宝生真凛(田中みな実)が救急搬送されてくる。一方、小野寺には認知症の疑いが。またかつて唯織たちが命を救った菊島亨(イッセー尾形)の娘、森迫由美(森カンナ)が謎の腹痛に襲われる。

渚が唯織をはじめラジエーションハウスのメンバーを復帰させ、唯織は小野寺が認知症ではなくウェルニッケ脳症であることを突き止め、真凛の脳の異常を見つけ出す。そして腹腔内出血を起こした由美の危機を杏が救う…というストーリーが展開した。

そしてラストでは病院に復帰した杏を、唯織が「おおおお…おかえりなさい!」と言葉に詰まりながら出迎える。すると杏は「それはこっちのセリフですよ。おかえりなさい、五十嵐さん」と満面の笑みで返答する。

このラストに視聴者からは「ラジエーションハウス、おかえりー!!!」「最終回のような満足感だけど2話も楽しみですおかえりラジハ」「おかえりラジエーションハウス楽しみが増えて幸せ」といった反応が続々と投稿。

そしてMAN WITH A MISSIONの主題歌「Remember Me」が流れ出す。前作に続きテーマソングとなった「Remember Me」に「主題歌と共にラジハの映像流れるだけでとにかく嬉しかった…」「主題歌変わらずRemember Meで涙~」「主題歌も変わってない嬉しすぎます」という声も数多く寄せられている。



(笠緒)

関連リンク

  • 10/5 0:10
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます