櫻井翔 結婚「全ての皆様が受け入れているわけではないと理解」【有働アナとのやりとり】

拡大画像を見る

 9月28日に結婚を発表した嵐の櫻井翔(39)が4日、月曜キャスターを務める日本テレビ系「news zero」に出演した。結婚発表後、初登場。結婚を祝福され「恐縮です」「まだ気持ち的にはソワソワしています」と結婚発表から1週間の心境を明かした。

 有働由美子キャスターは結婚発表前日に同番組で櫻井と顔を合わせており、28日の放送では「いやもう、言ってよ~!」と身もだえしていた。この日のエンディングでは結婚について直接話を聞いた。

【以下、櫻井と有働アナのやりとり】

有働「あのー、櫻井さん、驚きすぎて、『言ってよ~!』って身もだえちゃったりしたんですけど(笑)、おめでとうございます」

櫻井「本当にその節は申し訳ございませんでした。事前にお伝えするとウソをつくことを強いることになる、あるいは、口止めを強いることになると思ってお伝えできませんでした」

有働「そんな深い配慮があるとも知らず、すみません(2人笑い)。ちょっと落ち着かれました?」

櫻井「いや~、ちょっとどうでしょうね、まだ気持ち的にはソワソワしてますけども。ファンの皆さんのメッセージはもちろん、取材で出会った方々、車いすバスケの協会の方とか、大阪桐蔭吹奏楽の方とか、たくさんお言葉をいただいて、恐縮するばかりです。ただあの、一方で、今まで応援続けてくださった全ての皆さまが、その全てを受け入れて下さっているわけではない、ということも理解しているつもりです。だからこそ、改めて応援いただけるよう自分のやることに精一杯取り組んでいきたいと思います」

 櫻井は母校・慶應大の同級生で、元テレビ局社員の30代女性と結婚した。

関連リンク

  • 10/5 0:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます