男性が思う【テンションが上がるLINE・下がるLINE】その決定的な違いとは

意中の彼の態度が急に変化したと感じるのは、もしかしてLINEがきっかけかもしれません。

相手のテンションが上がるLINEを送れば、彼はあなたの虜になります。
反対にテンションが下がるLINEは、彼との距離感が遠くなってしまうかも……。

そこで今回は、男性のテンションを上げるLINEと下げるLINEの違いについて、解説していきます!

(1)メッセージの長さ


テンションが上がるLINEは、短文であることが多いです。
短文であるため相手に伝わりやすく、さらにテンポよくやりとりができます。

反対に、男性のテンションを下げるのは長文のLINE。
読むのが面倒、意味がわかりにくい、同じ文章量で返さないといけないのかと気を遣う、といった理由もあって、返事が億劫になるようです。

(2)返信の速さ


返信は相手のペースに合わせることで、やりとりは盛り上がりやすくなります。
こちらから連絡して、彼からの返信が10分後だったなら、こちらも10分ほど空けてから返信しましょう。

反対に、即レスし続けたり、返信に1日以上かけるのはテンションを下げてしまうかも。
「マイペースすぎる」と思われてしまう可能性があるので、なるべく相手に合わせるようにしましょう。

(3)会話の内容


彼のテンションを上げるなら、やはり彼が興味のある話題を提供しましょう。

彼が野球ファンなら、応援しているチームが勝ったときに「勝ったね!」と伝えてみたり、バッティングセンターデートに誘ってみることで盛り上がることができます。

しかし、彼にとって興味のないネイルやファッションの話を延々と持ちかけても、テンションを上げることはできません。
事前に彼の趣味や特技についてリサーチすることが、テンションを上げる鍵となるでしょう。

(4)感情表現の有無


男性は、感情がわかりやすい女性を好む傾向にあります。
ですが、LINEで相手の表情や声音を知ることはできません。

そのため、スタンプや絵文字、「!」などを駆使して、喜怒哀楽を豊かに表現することで、彼のテンションを高めていきましょう。
文末が「。」で締められることが多かったり、敬語しか使わないビジネスライクなLINEは、彼を冷静な気持ちにしてしまうかもしれません。


恋愛をする上で、テンションは重要なポイント。
相手のテンションが上がるようなトキメキを与えることで、「この子のこと好きかも……」と思ってもらえる可能性が生まれるからです。

意中の彼にLINEを送るなら、テンションを上げるLINEで楽しくやりとりを重ねてくださいね♡

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/4 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます