アンバー・ハード、カミラ・カベロら、エッフェル塔下で颯爽とキャットウォーク

 ファッションウィーク開催中のパリにて、ロレアルの2022年春夏コレクションのショーが行われ、同ブランドのアンバサダーを務めるアンバー・ハードやヘレン・ミレン、カミラ・カベロらがキャットウォークを披露した。

 JustJaredによると、現地時間の10月3日午後、パリでもアイコニックなロケーション、エッフェル塔の真下にて、Le Defile L’Oreal Parisのショーが開催された。

 『アクアマン』等に出演の米女優アンバーは、袖にスリットが入り、歩く度に肩や腕がチラリと見える、ペールピンクのパンツスーツ姿。米人気歌手のカミラは、エレガンスでフェミニンな、アイボリーのフラワーパターンのミニドレスで堂々キャットウォークを披露。一方『ワイルド・スピード』シリーズなどに出演の英女優、ヘレンは、シルバーのスパンコール装飾が全身に施された、ブラックのパンツスーツに、メイクもキャットラインをキツ目に入れたクールなルックで、ランウェイに登場した。

 ショーには、このほかにも、『ナイブズ・アウト』のキャサリン・ラングフォードや『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のカテリーナ・グレアム、『ゲーム・オブ・スローンズ』のニコライ・コスター=ワルドーと娘のフィリッパなど、有名セレブらが出演し、ファッションウィークを盛り上げた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/4 19:20
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます