こんなにあったんだ「いらない布」の使い道。初心者さんにも◎な簡単リメイク術

拡大画像を見る

いらない布の使い道のアイデア特集!

おうち時間が増え、趣味で裁縫を始める人が増えています。服や雑貨を作った布の余りや切れ端はとっておいても溜まっていくだけで、使い道がなく困ってしまいますよね。

このようないらない布は、ちょっとのアイデアでおしゃれな雑貨やアクセサリーにリメイクできます。それでは初心者さんにも簡単な、使い道がなくていらない布のリメイクのアイデアをご紹介していきます。

いらない布の使い道のアイデア☆キッチン雑貨

いらない布の使い道ならおしゃれなコースター

いらない布の使い道ならおしゃれなコースター

出典:instagram(@chienario)

いらない布の使い道に困ったら、布のサイズが大きくなくても作れるコースターがおすすめ。

手縫いでも苦にならない大きさで、四角い形ならまっすぐ縫うだけなので初心者でも簡単です。

裏と表で違う柄にしたり、慣れてきたらパッチワークのようにいらない布どうしをつなげたり、丸い形にしても可愛いです。

いらない布なら汚れても気にならないですし、汚れが気になっても丸洗いできます。

使い道がない厚めの布をリメイクした鍋敷き

使い道がない厚めの布をリメイクした鍋敷き

出典:instagram(@s.k.m.f)

キルトや厚手のいらない布は、少し余っても使い道に困ってしまいますよね。

厚手の布のリメイクアイデアのおすすめは、熱い鍋を置く鍋敷きです。手縫いは大変なので、できればミシンがあると簡単で綺麗にできます。

それでもまだ布が余っているようなら、鍋のフタの取っ手に乗せて使う帽子のような鍋蓋つかみをお揃いで作ってもいいですね。

小さな布の使い道!おしゃれなカトラリーレスト

小さな布の使い道!おしゃれなカトラリーレスト

出典:instagram(@chienario)

カトラリーレストはお箸やスプーンを置く箸置きのことです。

サイズが小さいので、お気に入りで捨てられないけど他に使い道がないような布の小さな切れ端を作えるハンドメイドのアイデアです。

柄や色違いでいくつもあっても、その日の気分や使う食器、料理によって使い分けできるので食事のたびに楽しい気分になれますよ。

いらない布の使い道のアイデア☆衛生雑貨

いらない布をリメイクしたティッシュケース

いらない布をリメイクしたティッシュケース

出典:instagram(@chienario)

出先で人前でティッシュを出す時、ポケットティッシュをきちんとケースに入れてあると「ちゃんとした人だな」という印象を持ってもらえます。

あえて必要なものではないので、いらない布がある時や使い道がない布で作れば一石二鳥です。

広告などが入ったティッシュも、おしゃれに持ち運ぶことができますよ。

使い道がたくさん!いらない布で作るハンカチ

使い道がたくさん!いらない布で作るハンカチ

出典:instagram(@chienario)

いくつあっても使い道に困らないハンカチは、まっすぐ縫うだけで簡単なので、いらない布があれば気軽に作ってみましょう。

手作りなら好きな大きさで作れるので、子供用は小さめにしてあげれば子供服の小さなポケットにも入れやすくできます。

大きめならランチョンマットなどにしてもいいですし、手触りの良いガーゼ生地のいらない布で作るのもおすすめです。

おしゃれなアイデアリメイクのサニタリーケース

おしゃれなアイデアリメイクのサニタリーケース

出典:instagram(@mirionrose)

サニタリー用品をそのまま持ち歩くのはあまりよくないので、いらない布をリメイクしてサニタリーケースを作るのがおすすめ。

中身が落ちないようにボタンやゴムで留められるようにしましょう。同じ作り方で幅を長くすれば、通帳ケースも作ることができます。

同じ柄や色違いで揃えれば、バッグの中に入れてあってもおしゃれで、ブルーな日でも気分が上がりますよ。

いらない布の使い道のアイデア☆インテリア

いらない布をリメイクして作るおしゃれなサシェ

いらない布をリメイクして作るおしゃれなサシェ

出典:instagram(@chienario)

サシェは香りを発する花やハーブなどの香料を入れて飾る匂い袋のことです。

サシェの使い道は、持ち歩いたり、クローゼットに衣服と一緒にしまっておいたり、インテリアとして飾って部屋で香りを楽しむものです。

香りが広がるようにいらない布でも薄手のもので作りましょう。

持ち運ぶなら小さめのもの、部屋に飾るならインテリアに合うおしゃれなデザインの布で作ってくださいね。

いらない布のリメイクなら手作りクッション

いらない布のリメイクなら手作りクッション

出典:instagram(@noe.mr)

使い道のない大きめの布があったら、クッションを作るのがおすすめ。

中に綿を直接入れてクッションにしてもいいですし、替えのクッションカバーを作ってもいいでしょう。

クッションカバーはインテリアや季節に合わせて変えるとおしゃれなので、何枚かあっても困りません。

初心者なら四角い形が簡単ですが、慣れてきたら星型など形をアレンジしてもいいですね。

使い道がないいらない布で!タオルハンガー

使い道がないいらない布で!タオルハンガー

出典:instagram(@mirionrose)

タオルハンガーとして使えるおしゃれなリースのアイデア雑貨です。

細長い布も輪っかの部分に巻いて使えるので、使い道がなく捨ててしまうしかないような切れ端でもOK。飾りのリボンやループも合わせて作りましょう。

こちらはデニム生地をリメイクしていますが、生地は自由なのでいらない布で作ってくださいね。

いらない布の使い道のアイデア☆アクセサリー

おしゃれないらない布で作るヘアアクセサリー

おしゃれないらない布で作るヘアアクセサリー

出典:instagram(@shino.0512)

可愛い布を買って服や雑貨を作り、少し余ったけど使い道もなく、でも捨てるのは惜しい…という時にもおすすめなのがハンドメイドのアクセサリー。

いらない布をリメイクしてリボンやくるみボタンを作り、ゴムやピンにつけるだけです。

簡単に作れるキットが100円ショップや手芸屋さんでも売っています。可愛い布でたくさん作って、バザーに出したりプレゼントにしてもいいですね。

いらない布の使い道のリメイク術!シュシュ

いらない布の使い道のリメイク術!シュシュ

出典:instagram(@chienario)

ヘアアクセサリーはおしゃれを楽しむ女子や子供にはいくつあっても嬉しいもの。シュシュは簡単に作れるので、いらない布の使い道としてもおすすめです。

いらない布を細長く切り、裏返しで縫って筒状にします。表に返してゴムを入れ、返し口の始末をすれば完成。

慣れてきたらリバーシブルにしたり、ポリエステルなどの合成生地で作っても可愛いですよ。

簡単リメイクのおしゃれな使い道ならブローチ

簡単リメイクのおしゃれな使い道ならブローチ

出典:instagram(@noe.mr)

使い道がない小さないらない布があったら、ちょうちょのブローチが可愛くておすすめ。

リボンのようにも見えますが、あえてちょうちょにしたアイデアのブローチで、手作りならではの温かみがあるアクセサリーです。

ブローチの金具は手芸屋さんで売っていますが、他にもヘアピンやヘアゴム、キーホルダーなどに付けても可愛いですね。

いらない布の使い道のアイデア☆その他

おしゃれなファッション雑貨のクラッチバッグ

おしゃれなファッション雑貨のクラッチバッグ

出典:instagram(@elie.snowdiva)

デニム生地や厚手の布の使い道なら、おしゃれなファッション雑貨のクラッチバッグがおすすめ。

クラッチバッグなら持ち手を付けたり難しい工程も少ないので、初心者でも作りやすいでしょう。

バッグインバッグにしたり、パソコンやタブレットケースにしてもいいですね。

自分で作ったものは愛着が増し、持っているだけで嬉しくなり、大切に使うようになりますよ。

いくつあっても便利!リメイクできる巾着

いくつあっても便利!リメイクできる巾着

出典:instagram(@chienario)

一つでも二つでもあると便利な布小物が巾着。

ハンドクリームやリップクリームを入れたり、モバイルバッテリーや充電コードを入れたり、巾着はいくつあっても使い道があるので、いらない布があったら巾着を作るのがおすすめです。

表布と裏布の2枚仕立てなら、手間はかかりますが中に物を入れても型崩れしにくく、丈夫にすることができますよ。

アイデアリメイク!ぬいぐるみの布団セット

アイデアリメイク!ぬいぐるみの布団セット

出典:instagram(@momohome500)

こちらはいらない布を使ってぬいぐるみサイズで作った布団セットです。

わざわざ買った布で作るほどではないけど、いらない布があるから何か作りたいな、という時におすすめです。

子供のおもちゃにしてもいいですし、ぬいぐるみとミニチュアグッズを部屋に置いてインテリアとして飾っても可愛いですよ。

いらない布の使い道のアイデアのまとめ

布が必要な時は少し多めに買うので、どうしても少しだけ余ってしまうものです。でも、せっかく買ったお気に入りの生地は、最後まで無駄なく使いきりたいですよね。

初心者が手縫いでもできる簡単な雑貨から、プレゼントにも最適なアクセサリーまで、ハンドメイドのアイデアをご紹介しました。いらない布の使い道を参考に、裁縫を楽しんでくださいね!

関連リンク

  • 10/4 11:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます