匂いの解消法、シャツのシワをなくす、「初洗い」が大事…プロが教える誰でもできる「簡単洗濯術」とは?

拡大画像を見る

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。9月30日(木)の放送では、みんなの“洗濯事情”をシェアしました。


(左から)パーソナリティの山崎怜奈、茂木康之さん



世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“洗濯ヤロウ!”。洗濯の魅力やこだわりなど、洗濯にまつわるアレコレについて聞きました。ちなみに、れなちは洗う・干すは好きなものの、畳むのがあまり好きではないそう。

リスナーからは「我が家は靴下の口の部分を上にして干すのがルール」「バスタオルは20回パンパンする。腕を全力で上下させ、全力で水分をフッ飛ばしているのでけっこう疲れるが、仕上がりがふんわりする」。そして、「カナダに留学していたが、北米で洗濯は1週間に1度。さらには乾燥機を使うので高確率で衣服が縮む。それを見越して大きめのサイズの服を買うようになった」というエピソードも。

また、「中学の野球部時代、練習着の洗濯は泥や砂を落とすのが僕で、残りは母親と担当を分けていた。しかし、反抗期が訪れ、練習着の洗濯をしなくなった時期があった。ある日の夜、母親が腰を押さえながら練習着を洗っているのを見て心が痛くなったのを覚えている。反抗期の僕を受け入れてくれた母は僕の誇り」というメッセージに、れなちは「泣きそう……」と感動しきり。

そのほかにも「部屋干しではなく浴室乾燥機派。電気代がもったいないと思っていたが、簡単に匂いもなく乾かせたのは衝撃的だった」「洗濯が好きではなく、そこで思いついたのが好きなことと結びつけること。洗濯をしたらコインランドリーの乾燥機へ。その間、読書に浸る。続けるうちにその時間が好きになった」など、たくさんのメッセージが寄せられました。

この日のゲストは、劇団四季やシルク・ドゥ・ソレイユ、さらには大物来日アーティストのステージ衣装のクリーニングなども手がけ、「日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術」という本も出版している、洗濯のプロ集団・洗濯ブラザーズの茂木康之さん。

洗濯のポイントを聞いてみると、まずは洗濯物がどんな素材かを確認すること、洗濯表示を確認することが大事だそう。そして、買ったものを初めて洗う「初洗い」が重要で、そこで間違えるとダメージが激しいのだとか。

また、よくある悩み「匂い」の解消法は、洗濯機に設定されている水の量を増やし、なおかつ洗剤が多すぎないかチェック。洗剤は多すぎ・少なすぎもダメで適量がベスト。さらに、シワや縮みが気になる「シャツの洗い方」については脱水がポイントだそう。

脱水は1分程度で水分がちょっと残っている状態でやめ、最終的に縫い目が縮んでしまうため、濡れている間に縫い目を手でしっかり伸ばすと良いと言います。

そして、ふわふわに仕上げるためには柔軟剤を使いがちですが、使うと吸水性が下がってしまうため、タオルや肌着は柔軟剤を使わないほうがいいとのアドバイスも。

この日は茂木さんへの質問も多数届き、「それぐらい洗濯はどうしていいか実はわからないってことですよね」と感心するれなち。そして、「とりあえず洗って乾けばいいだろうって思っちゃうけど、洗濯は仕上がりが良いとテンションが上がる。着心地がいいとうれしくなるし、ふかふかのタオルは幸せだし、将来の幸せを自分で作るってことで言うと、洗濯は凝れば凝るほどハマっていくんだろうなって思いました」と語り、「私もおうちに帰ったら洗濯を見直そうと思います」と誓っていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月8日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

関連リンク

  • 10/4 20:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます