吉本とユニバーサルが共同レーベル設立 第1弾はナイナイ矢部デビュー曲

拡大画像を見る

 吉本興業ホールディングスのグループ会社・よしもとミュージックと、ユニバーサル ミュージック合同会社が4日、共同レーベル「YOSHIMOTO UNIVERSAL TUNES.」を設立したことを発表した。その第一弾は吉本所属のナインティナイン・矢部浩之(49)のデビュー楽曲で決定した。

 新レーベルでは吉本所属のタレントのアーティストデビューだけでなく、アジアを中心にワールドワイドに活躍を目指すアーティストなどをリリースしていく予定だという。

 また10月1日からよしもとミュージックの発売するCD・DVD等商品の営業・流通業務をユニバーサル ミュージックへ業務委託している(一部を除く)。吉本興業は「両者では包括的に連携することで、両者の強みを生かし、保有するコンテンツのさらなる向上と収益化を進めてまいります」としている。

関連リンク

  • 10/4 20:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます