中谷美紀 日本初女性総理役に原作者「いつか日本でも見たい」と絶賛

拡大画像を見る

 女優の中谷美紀(45)、俳優の田中圭(37)が4日、都内で行われたW主演映画「総理の夫」(公開中)舞台あいさつで、パリからリモート出演の原作者の原田マハ氏(59)と登壇した。

 御曹司で鳥類研究者・日和(田中)は一目惚れの末、パーフェクト美女・凜子(中谷)と結婚。仲良く順調な結婚生活を送っていたが、凜子が日本初の女性総理大臣に就任。ファーストジェントルマンになった日和が、一変する生活の中で奮闘するコメディー。

 原田氏は凜子を「自分の理想の女性を描いた。ハンサムでどんなことにも屈しない。頭の中で完全に中谷さんを妄想してたので、リアルになってびっくり。(内閣が発足し階段を降りるシーンは)まぶしすぎてクラっとするくらい女神そのもの。いつか未来の日本でも見たいなあと想像せずにはいられない」と大絶賛。中谷は「宣伝用のリップサービスと思っていたんですけど…」と笑った。

関連リンク

  • 10/4 19:47
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます