矢口真里 次男の出産を報告「夫や家族に本当に感謝」

拡大画像を見る

 タレントの矢口真里が4日、自身のインスタグラムを更新し、第2子となる次男を出産したことを報告。コロナ禍のため、自宅で留守番となった長男を見守り続けた夫や家族に対して感謝を述べつつ、「これからも温かく見守っていただけるとありがたいです 今後ともよろしくお願いします!!」とつづっている。

 矢口は「令和3年10月1日 第二子となる元気な男の子を無事に出産いたしました 報告が少し遅れましたが、母子共に健康です!」と報告し、生まれたばかりの我が子を捉えた写真を公開している。

 「今回誰とも面会が出来ないため、お留守番している長男を全力で盛り上げてくれている夫や家族に本当に感謝しております」と感謝を示しつつ、「私は今目の前にいる小さな命を大切に見守り元気にお家に帰れるように頑張って過ごします」と今の心境をつづっている。最後には皆さん これからも温かく見守っていただけるとありがたいです 今後ともよろしくお願いします!!」とあいさつし締めくくった。

 矢口は2018年3月、元モデルの一般男性と結婚し、翌年2019年8月、第1子となる男児を出産。今年5月に自身のYoutubeチャンネルを通じて、第2子妊娠を発表していた。

引用:「矢口真里」インスタグラム(@mariyaguchi_official)

関連リンク

  • 10/4 16:55
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます