エイベックス松浦勝人会長の元妻・畑田亜希、40歳でも健在の“ギャルモ出身”美貌!これまでの人生を回顧「信じられませんが…」

拡大画像を見る

 エイベックスの松浦勝人会長(57)の元妻で、元モデルの畑田亜希(40)が4日までにインスタグラムを更新。9月29日に40歳の節目を迎え、ファンに感謝のメッセージを寄せた。

 3人の子をもうけた松浦会長とは2016年に離婚し、現在は生活の拠点をシンガポール置いている畑田。この日の投稿では、ドレスアップした近影を添えて「信じられませんが遂に40歳を迎えました(私の思う40歳ってもっと大人なイメージでした)」と誕生日を迎えたことを報告し、「このご時世この日を健康に迎えられた事に感謝です。誕生日前日の夜は、40年前の今頃陣痛に耐えて産んでくれたんだなぁと母を思い出し感謝の気持ちでいっぱいでした」としみじみと感謝の言葉をつづった。

 さらに「皆様沢山のお祝いメッセージ本当にどうもありがとうございました」とファンから多数のお祝いメッセージが届いたことも明らかにし、「20年前からファンです!と言って下さる方も沢山居て一緒に時代を歩んで来たんだなと嬉しい気持ちでいっぱいでした」と素直な気持ちを記している。

「実は彼女、松浦会長と結婚する前は『Popteen』や『ViVi』で活躍した元人気モデル。ギャル文化とともに育ったアラフォー世代にはなじみ深い存在で、小麦色の肌をしていたガングロ時代もあり、元祖ギャルモデルの一人と言ってもいいかもしれません。

 2013年頃にシンガポールに移住してからも、昔からの熱心なファンはSNSを通じてその動向を追いかけているようですね。彫りの深い顔立ちは今も変わっておらず、ほっそりとしたスレンダーボディはとても3人の子どもがいるように見えません。海外での子育ては苦労も多いでしょうが、インスタを見る限りお金には全く困っていないようですし、かつての美貌も健在で安心しましたね」(女性誌記者)

 この日の投稿で畑田は「20代30代は子育てメインであまり自分とじっくり向かい合えてなかったので、40代はゆっくり将来の事など考えて行こうかなと思います」とこれまでを振り返り、「これからも色々な事に挑戦し続けれる人生でありたいなと思います」と前向きな言葉で締めくくった。

関連リンク

  • 10/4 18:34
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます