永山瑛太×向井理「幕末相棒伝」1月3日放送へ 海援隊&新選組など追加キャスト13名が発表

拡大画像を見る

永山瑛太が坂本龍馬、向井理が土方歳三を演じる正月時代劇「幕末相棒伝」。この度、海援隊や新選組などを演じる追加キャストが発表された。

幕末の京都を舞台に、坂本龍馬と土方歳三の最強バディが将軍暗殺未遂事件の黒幕を48時間以内に探し出す様を描く本作。今回新たに発表されたのは13名。第十五代将軍・徳川慶喜役に渡辺大、幕府若年寄・永井尚志役に杉本哲太。薩摩藩の西郷隆盛と中村半次郎役には、谷田歩奥野瑛太がそれぞれ決定。

杉本哲太(永井尚志役)

また、中岡慎太郎を和田正人、海援隊の陸奥陽之助を浅利陽介。新選組の近藤勇は阿部亮平、沖田総司は白洲迅

白洲迅(沖田総司役)

ほかにも、駿河太郎が桂小五郎、近藤芳正が佐川官兵衛、佐藤隆太が伊東甲子太郎、堀田真由が仲居・おしの、中村梅雀が岩倉具視を演じることも分かった。

堀田真由(おしの役)

正月時代劇「幕末相棒伝」は2022年1月3日(月)21時~NHK総合にて放送。



(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 10/4 17:58
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます