顔まわりのもたつき軽減! マスク生活中の“耳かけ前提”小顔ヘア

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249700/ )

顔の下半分を覆うマスク、フェイスラインにうねる髪にイヤリング。秋冬にタートルニットを着た日には、顔まわりが大渋滞・・・。 でも、こむずかしいセットを毎朝する時間もない。そういうときは、すっきり見える「耳かけ」が決まる髪型を最初から仕込んでおきましょう。顔まわりがすっきり軽くなり、おしゃれにも見える「耳かけ前提ヘア」のポイントを解説します!

 

 

ロングが間延びしない! エアリー耳かけ×束感前髪ヘア

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249700/ )

顔まわりの髪の重量にコントラストをつけ、ロングでもすっきり感ある耳かけ小顔ヘアに。
ベースは重めにし、表面にだけレイヤーを入れふんわり感をプラスするようカット。ふわっとボリュームがあるほうが縦長過ぎに見えず、すっきりしたロングヘアになります。
オイルをつけ前髪に束感をプラス。前髪にできた隙間とゆるウェーブ髪を耳かけしサイドのボリュームを抑え、大人の抜け感を作り出して。

担当/根岸宏幸さん(December)
モデル/荻町愛実さん

 

セットなしでも髪型が決まる「イヤリングカラー」

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249700/ )

耳かけしたときに見えるイヤリングカラーがアクセント! カラーに目が行くので、全体はシンプルな髪型に仕上げるバランスが大人に最適。
毛先がハネない鎖骨下レングスのぷっつりミディアムヘアに。前髪は幅広めに作り、モードなエッセンスを加えます。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/249700/ )

カラーは全体をやわらかいブラウンベージュ、イヤリングカラーをブロンドベージュに。トーンだけ上げて、色味は同じベージュ系で統一することで、奇抜に見えない自然な変化を楽しめます。

担当/板井成弥さん(LOAVE aoyama) モデル/山田安佐子アイヤナさん

 

日常の動作のようで、気にすべきこと?と思いがちですが、耳かけするか・しないかで印象は変わります。そもそも、髪を耳にかけているほうがすっきりして好きという人は、耳かけ前提でヘアチェンジするのがおすすめです。

 


 

関連リンク

  • 10/4 9:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます