ナイツ塙、KOC空気階段のファイナルコント“コンセプトカフェ”は「最近見たコントで一番面白かった」

拡大画像を見る

3日に公開された『ナイツ塙の自由時間』の「キングオブコント2021・勝手に採点してみた!【ナイツ塙】」には、「塙さんの解釈や解説はわかりやすいし、納得出来ますね」「コメントが的確で、聞いてて心地いい」との声が多数届いている。

今回、男性ブランコのコントを初めて見たという塙宣之は「すごい面白かった」とべた褒めし、ファーストステージで披露した“ボトルメール”のネタは、空気階段の2本のコントに次ぐ高得点をつけている。ナイツは『キングオブコント』の前に生放送された『ザ・ベストワン』に出演していたが、出番が終わり局内のエレベーターを降りる時に、コントで女性役を演じていた男性ブランコの平井まさあきとすれ違ったそうだ。すでに白いワンピース姿だったがその時は誰だか分からず、「何に出ている女優さんなんだろう」とその異様な雰囲気が印象に残っていたらしい。テレビを見て『キングオブコント』の出演者だと分かったのだが、「ネタの展開がめちゃくちゃ面白くて、センスがあった」と今後も注目していきたいとしている。

空気階段がファーストステージで披露したネタ“SMクラブで火事に遭遇した客”は「設定面白い、展開面白い、馬鹿馬鹿しい」と完璧で、彼らの実力を見せつけたコントだったと高評価である。ただ途中の「30分延長で」の部分が会場であまりウケていなかったのは、観客が女性だからかな―と首を傾げていた。そして「ここ最近見たコントの中で一番面白かった!」と塙が絶賛したファイナルステージの“コンセプトカフェ”のネタも「あの世界観、女の子に分からなかったのかな」と肩を落とした。会場の反応が悪いと、審査員の採点にも影響が出ることもあるという。

塙がファンであるニッポンの社長の野球ネタは「設定もテンポも男ウケなんだよね」、「面白かったんだけど」と自分が予想したより点数が伸びなかったと残念そうだ。『ザ・ベストワン』で漫才を披露したナイツも、観客が若い女性ばかりなのでネタ選びに苦心したと語っている。

ネット上でも「露骨な女性だけはやめて、両性・いろんな年代の人入れないと視聴者のウケと合わせて欲しい」「観客はなんで若い女性だけなの? もっといろんな人がいたほうがいいのに」「キングオブコント、最高だったけど、観客が男女比半々だったらさらに良かった」という声が目立っていた。

画像2枚目は『空気階段 鈴木もぐら 2021年10月3日付Twitter「キングオブコント2021、優勝しました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 10/4 17:59
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます