林ゆめ、初のドラマレギュラー出演決定 高田夏帆の後輩役<凛子さんはシてみたい>

【モデルプレス=2021/10/04】タレントの林ゆめが、女優の高田夏帆とA.B.C-Zの戸塚祥太がW主演を務めるMBS/TBSドラマイズム「凛子さんはシてみたい」(MBSにて10月19日24時59分から、TBSにて同日25時28分から放送開始)に出演することが決定。林にとって今作が初のドラマレギュラー出演となる。

◆高田夏帆×戸塚祥太「凛子さんはシてみたい」

原作は月間利用者数2800万人の電子コミック配信サービス「めちゃコミック」でランキング1位を獲得し、累計1100万ダウンロードを突破した本作を彩る人気コミック。

主人公は地位・名誉・憧れ・羨望のすべてを得た誰もが認める“いい女”・雨樹凛子(高田)と凛子の同期で容姿端麗なパーフェクト男子・上坂弦(戸塚)。実はこの2人、お互いに性体験がない、「処女×童貞」というコンプレックスを持っている。弦が隠れ童貞であることを知った凛子は、ド直球にラブホテルに誘い、“脱・未体験パートナー協定”を結ぶことに。そしてお互いにいつか好きな人と結ばれるための練習を始め、不器用なりにもハジメテを知っていく…。

◆林ゆめ、高田夏帆の後輩役で出演

高田演じる凛子の後輩・坂崎舞香役を務める林。「ずっと演技をしてみたいという夢があったので本当に嬉しいです!初めてレギュラーキャストとしてドラマ出演するので緊張もありましたが、監督さん、スタッフさん、キャストの皆さんもみんな本当に優しくて温かい現場なので楽しく撮影できています!」と出演決定を喜んだ。

さらに、「今回の役柄が、凛子さんに憧れがある元気いっぱいの後輩役なので基本的にテンション高めで演じています!漫画原作なので少しコメディぽいところもあって、監督さんからアドバイスを頂きながら大きめの演技を心がけました。もう1人の凛子さんの後輩住谷さんとのテンポ感を意識しながら凛子さんの『デキる女性』を際立たせられるように意識しています!」と役と役作りについて明かした。(modelpress編集部)

◆林ゆめインタビュー

― ドラマ「凛子さんはシてみたい」出演おめでとうございます!

ありがとうございます!ずっと演技をしてみたいという夢があったので本当に嬉しいです!初めてレギュラーキャストとしてドラマ出演するので緊張もありましたが、監督さん、スタッフさん、キャストの皆さんもみんな本当に優しくて温かい現場なので楽しく撮影できています!

― 今回出演のドラマで林さん自身が何か演技で心がけたことや気をつけていることはありますか?

今回の役柄が、凛子さんに憧れがある元気いっぱいの後輩役なので基本的にテンション高めで演じています!漫画原作なので少しコメディぽいところもあって、監督さんからアドバイスを頂きながら大きめの演技を心がけました。もう1人の凛子さんの後輩住谷さんとのテンポ感を意識しながら凛子さんの「デキる女性」を際立たせられるように意識しています!

― 情報解禁されてからのご家族や友人の方の反応はいかがですか?

友達もみんなすごくびっくりしていて、たくさん連絡をいただきました!(笑)事務所のみんなもおめでとうってたくさん言ってくれたり、フォロワーさんからもSNSでたくさんの反響をいただきました!テレビでゆめちゃんのこと見られるの嬉しい!!て言ってくれて、みんなが喜んでくれたので私もさらに嬉しかったです!!

― いつも応援してくれる方々に一言お願い致します。

応援してくれているみなさん、いつもありがとうございます!みんながいつも支えてくれているおかげで、活動の幅を広げさせてもらえて私の夢がどんどん叶えられています。新しい報告をすると毎回みんなも心から喜んでくれて、そのメッセージを見て、もっとみんなに喜んでもらえる報告ができるように更に頑張ろうと思えます!これからも応援してくれているみんなと一緒に楽しみながら成長していけたらと思うので、これからもよろしくお願いします!!

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/4 17:25
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます