恥ずかしがりやさんでもできる!「自然なデートの誘い方」とは

拡大画像を見る


気になる男性がいても、なかなかアプローチできないという女性は多いことでしょう。断られるかもしれないと思うと、上手く誘えないばかりか、話しかける勇気すら湧いてこない場合もありますよね。しかし、自然な誘い方であれば脈がなくてもOKの返事が貰えるかもしれません。恥ずかしがりやさんでも、スマートに誘える自然な方法をいくつかご紹介します。


会話の流れを有効活用

上映中の映画や好きなお酒の話から、デートに繋がったケースは珍しくありません。些細な会話でも、自然に相手を誘える会話の流れがきっとあるはず。気になる彼と話す機会が訪れたら、デートに誘うきっかけ探しをしましょう。一人では入りづらいお店や場所も沢山あるので、親しくなったばかりでも気持ちのよい返事が貰えるかもしれません。


相手の趣味を事前にリサーチ

デートに誘う場合には、相手の趣味を事前にリサーチするのがおすすめです。趣味嗜好を知っていれば、デートの口実が増えること間違いなし。「好き」が合えば、友達感覚で気軽に誘えます。下心をあまり感じさせないので、相手も快く誘いに承諾してくれるでしょう。デートを重ねながら信頼関係を築き、ゆっくりと愛情を育んでみてはいかがですか。


デートに誘いやすい雰囲気づくりを

恋愛において、雰囲気づくりは重要だといっても過言ではありません。雰囲気は、ときに誘うハードルを下げてくれるありがたいもの。デートに誘いやすい雰囲気が二人の間にあれば、タイミングを見図らなくても、誘いに応じてくれるでしょう。普段のコミュニケーションを大事にして、雰囲気づくりに励むのがおすすめです。


ハードルが低いデートを意識

ストレートに「デートをしてください」「二人で出かけませんか」誘うのは、ハードルが高いですよね。あまりにもストレート過ぎると、誘われた側も困ってしまうのではないでしょうか。最初は、気軽に誘えて気軽に応じられるぐらいのデートがいいでしょう。目的や理由をはっきりとさせていれば、OKを貰える確率がグッと高まります。


まとめ

告白を待ちたい派の女性にとって、気になる男性からデートのお誘いがなかなかない、というのは悩ましいですよね。関係に発展がない場合には、積極的な行動がベスト。彼からのアプローチがないのであれば、いつもは受け身な女性もグイグイといく必要があるでしょう。自然な誘い方ができれば、どんなに勇気がなくても安心ですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/4 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます