日テレ藤井貴彦アナ「任務着実に」と要望 コロナ3大臣全交代で不安の声も

拡大画像を見る

 日本テレビ・藤井貴彦アナウンサーが4日、メインキャスターを務める「news every.」に出演。岸田新内閣の陣容が発表され、コロナ担当3大臣が全員交代する“全とっかえ”となったことを伝えた。

 番組では、首相、官房長官だけでなく、新型コロナウイルスの対応の要(かなめ)である3大臣が全て初入閣の3人という顔ぶれになったことに、自民党内、現職閣僚からも不安や懸念の声があがっていることを取り上げた。

 藤井アナは「たまたま、といいますか、時期が新型コロナウイルスの感染者が今、少なくなっているところのバトンタッチ、ということで、このお三方、厚生労働担当大臣も、経済再生担当大臣も、ワクチン担当大臣も、連日、テレビに出てお話をしていた大臣ばかりです。いい引き継ぎをして、いい準備をしてもらいたいですね」とコメント。「与えられた任務を、ぜひ着実に進行してもらいたいです」と重ねて訴えた。

 岸田新内閣では厚生労働相に後藤茂之氏(65)、経済再生担当相に山際大志郎氏(53)、ワクチン担当相に堀内詔子氏(55)が就いた。

関連リンク

  • 10/4 16:44
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます