【地方競馬】岩手の山本政聡騎手が通算1500勝達成

 3日、盛岡5Rでフタイテンロック(牡2、岩手・齋藤雄一厩舎)が1着となり、騎乗していた山本政聡騎手が地方通算1500勝をあげた。12289戦目での達成。

(山本政聡騎手のコメント)
「あと1勝になってからちょっとだけ足踏みしてしまいましたが、とくに意識はしてなかったつもりです。焦りもなくて“機会が来れば勝てるだろう”と思っていました。

 1500勝といわれても、そうですね、そんなにすごいのかなあと思ったりしますね。やっぱり周りの先輩たちがもっとたくさん勝っていて、自分はそれを追いかけるだけですから、今はそれほど実感はわかないかな。弟の2000勝はやっぱりすごいな。

 この勝利は周りで応援してくださっているみんなに伝えたい。馬主さん、厩舎のみんな、自分を乗せて応援してくれている人たちみんなに感謝したいです」

 1985年6月28日生まれ、岩手県出身。2003年4月19日水沢3Rでデビュー(ワンダーアキュート)、初勝利は同年6月2日盛岡1R(ラトゥール)。主な重賞勝利は、2021年ジュニアグランプリ、2021年みちのく大賞典。岩手競馬所属の山本聡哉騎手と船橋競馬所属の山本聡紀騎手は実弟。

(岩手県競馬組合のリリースより)

関連リンク

  • 10/4 14:14
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます