「休みが合わなくても大丈夫!」カップルがラブラブでいる秘訣とは

拡大画像を見る


忙しい社会人カップルにありがちなのが、恋人との休みが合わないこと。なかなかまとまった休みもとれないため、「休みが合わなくて全くデートができない!」と悩む女性は少なくありません。有給やアフターファイブを活用して、なんとかデートを重ねるカップルは多いことでしょう。
あまりにも休みが合わないと「別れるかも...」と不安になりますよね。今回は、休みが合わないカップルでも、末永く仲良くいられる秘訣をご紹介していきます。


自分磨きを怠らない

会えない時間を有効活用して、自分磨きに精を出すのはいかがでしょうか。続けることでコンプレックス解消になるだけではなく、ポジティブ思考にも。愛し合ってるカップルがなかなか会えないのは、とてもつらいことですよね。寂しさのあまり精神状態が不安定になるケースも。一人の人間としても、女性としてもレベルアップが叶う自分磨きで、豊かな毎日を送ってみては。


アンガーコントロールを意識する

休日が違うカップルは、いつも別れの危機に晒されている、といっても過言ではありません。「会えない」が重なることで、すれ違いや喧嘩が多くなるからです。
モヤモヤが積み重なっていくと、ちょっとした行動・発言で大きな喧嘩に発展し、後戻りできない場合も。自分の中にあるイライラやストレスをむやみにぶつけてしまうことのないよう、ぜひアンガーコントロールに挑戦してみてください。


ネガティブ発言は控える

「悪気はないのに、気付いたらネガティブ発言をしている」という場合は要注意。暗い発言が、相手に与える影響は計りきれません。度合いによっては、長く続いた関係でも簡単にヒビが入るでしょう。会えない時間が多いカップルにとって、「ネガティブ発言の連発」は避けるべき行動の一つです。


相手を思いやる

「休みが合わないカップル」にとって一番重要なのは、お互いがお互いを真剣に思いやること。会う時間の少なさが原因で、モヤモヤが爆発し大喧嘩になるかもしれません。しかし、相手に対する配慮と思いやりがあれば、どんな喧嘩でも乗り越えられるでしょう。


まとめ

休みが合わないからといって、「別れたほうがいいのかな」と思い悩む必要はありません。相手を思いやる心とちょっとした工夫で、問題なく乗り越えられるでしょう。休日を全て自分のために使えるというメリットもあるので、すれ違いを大きく恐れる必要はないといえます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/4 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます