『JKからやり直すシルバープラン』、紺野彩夏、祷キララ、山崎樹範ら追加キャスト発表

 女優・モデルの鈴木ゆうかと俳優・モデルの小宮璃央がダブル主演する11月10日スタートのドラマ『JKからやり直すシルバープラン』(テレビ東京系/毎週水曜25時)の追加キャストとして、紺野彩夏、祷キララ、山崎樹範らの出演が発表された。

 同名の人気漫画(原作・林達永、作画・李惠成)を実写化する本作は、一人の女性が「シルバープラン」にのっとって、やりすぎた過去を反省し、自分を律するために高校時代からやり直すという新しい切り口のタイムリープ作品。

 バブル期にその権力と富の絶頂を極めたごう慢なお嬢様・二ノ宮小百合(鈴木)。しかし、その栄光はバブル崩壊と共に崩れ去り、いつしか孤独な中年ホームレスとなってしまった。そんな小百合は、ひょんなことから高校時代にタイムリープ。そこでまず出会ったのは同級生の尾上慎二(小宮)。小百合は、ハチャメチャにやりすぎた前の高校時代を反省し、高校生活をやり直すことを誓う。小百合の人生のリスタートが幕を開ける。

 紺野彩夏が演じるのは、ハチャメチャな高校時代を過ごした小百合と共に二大悪党と恐れられ、その美貌とカリスマ性で校内のトップに君臨する女子高生・白石ハヤナ。

 祷キララが演じるのは、学校に通いながら、父親と二人で実家のお弁当屋を切り盛りする校内一の才女・柏村真紀。

 山崎樹範が演じるのは、タイムリープしてきた小百合たちと一緒に『シルバープラン』について議論していく、少し頼りないけど生徒思いの担任・原田衛。

 以上のレギュラーキャストに加え、各話に登場する共演者も同時解禁。バブル期に富を築き、娘に甘々な小百合の父・二ノ宮俊一郎役に川崎麻世。どこか人情深いヤクザ・岡村役に阿部亮平。そして、紺野演じる白石ハヤナと行動を共にする女子生徒・黒田久美子役と由加詩織役は、石川翔鈴と守谷菜々江が演じる。

 川崎麻世は「バブル時代はまさに青春真っ只中で、この時代の役を演じる事ができてとても嬉しく感じています。当時の自分が30年後の今、こういう人生を味わってるなんて想像もつかなかったはずです」とコメントしている。

 ドラマ『JKからやり直すシルバープラン』は、テレビ東京系(テレビせとうちを除く)にて11月10日より毎週水曜25時放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/4 11:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます