【大井・レディスプレリュード枠順確定】ウェルドーンは6枠6番、テオレーマは3枠3番

拡大画像を見る

 7日に大井競馬場で行われる、第18回レディスプレリュード(3歳上・牝・JpnII・ダ1800m・1着賞金3100万円)の枠順が4日確定した。

 今年の関東オークス勝ち馬で、前走のジャパンダートダービーでは3着だったウェルドーン(牝3、栗東・角田晃一厩舎)は6枠6番、今年のマリーンCを快勝したテオレーマ(牝5、栗東・石坂公一厩舎)は3枠3番に入った。発走は20時10分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 クリスティ(牝4、M.デムーロ、栗東・杉山晴紀)
2-2 ラインカリーナ(牝5、笹川翼、浦和・小沢宏次)
3-3 テオレーマ(牝5、川田将雅、栗東・石坂公一)
4-4 コーラルツッキー(牝4、和田譲治、川崎・山崎裕也)
5-5 サルサレイア(牝5、御神本訓史、川崎・内田勝義)
6-6 ウェルドーン(牝3、藤岡佑介、栗東・角田晃一)
7-7 グランデストラーダ(牝5、本田正重、大井・藤田輝信)
7-8 レーヌブランシュ(牝4、松山弘平、栗東・橋口慎介)
8-9 ロカマドール(牝5、山崎誠士、川崎・山崎尋美)
8-10 ダイアナブライト(牝5、菅原明良、栗東・石坂公一)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

関連リンク

  • 10/4 11:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます