「皇族は子どもの頃からいじめられる」皇室ジャーナリスト、眞子さま一時金辞退で心痛

拡大画像を見る

 元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司氏が4日、TBS系「ひるおび!」に出演。「皇族は眞子内親王殿下に限らず、子どもの頃からいじめられる」と発言した。

 番組では、秋篠宮眞子さまが結婚の一時金を辞退することについて、中学時代から自分や身近な人たちへの誹謗中傷を目にしていたことから精神的な負担が増えたこと、また14年の段階で一時金が高額であることの批判を気にかけ、受け取ることにためらいを感じるようになり、秋篠宮さまや小室さんに相談をしていたことなどを報じた。

 これに山下氏は「皇族というのは、眞子内親王殿下に限らず、子どもの頃からいじめられるんですよ」と発言。「子どもって結構残酷ですから。お前らは俺らの税金で食わせてるんだとか。そういうことはおそらく、ほとんどの皇族は言われてきているんじゃないかと思います」とも語った。

 これに加え、最近はネットで誰もが意見を書き込めるようになったことで「これまでは周りだけで済んだのが、いわば日本国、世界からそういう声が出てくる可能性があるわけで、昔に比べるとは相当精神的負担は大きいと思います」とも分析していた。

関連リンク

  • 10/4 13:16
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます