「note」に410字以内の小説を公開して参加できるコンテスト「ショートショートnote杯」が開催

拡大画像を見る

パートナーズは、“短くて不思議な物語”と定義されることもある短編小説、ショートショートの作品を募集するコンテスト「ショートショートnote杯」を10月1日から開催することを発表しました。

メディアプラットフォーム「note」上にハッシュタグ「#ショートショートnote杯」をつけて投稿した410(ショートの語呂合わせ)字以内のショートショート作品が対象で、誰でも応募が可能。下記の11種類から題名を選んで執筆することが条件です。応募期間は2021年11月14日(日)23:59まで。

1.『しゃべるピアノ』
2.『1億円の低カロリー』
3.『株式会社リストラ』
4.『アナログバイリンガル』
5.『違法の冷蔵庫』
6.『数学ギョウザ』
7.『コロコロ変わる名探偵』
8.『空飛ぶストレート』
9.『金持ちジュリエット』
10.『君に贈る火星の』
11.その他、カードゲーム「ショートショートnote」に収録されているお題カード200枚から、自由な2枚を組み合わせて作った題名

これらの題名は、お題となるカードを組み合わせてタイトルを作り、カードで引いた制限時間以内にショートショートを執筆するカードゲーム「ショートショートnote」で実際にお題となっているカードを組み合わせたもの。ショートショートnoteを持っていなくても上記のタイトルで執筆できる他、持っていれば好きなカードを組み合わせて題名にすることもできます。

コンテストの審査員は、ショートショートnoteを監修した現代ショートショートの旗手、田丸雅智氏が審査員長を務める他、ゲームデザインを担当したおもちゃクリエーターの高橋晋平氏、発売元であるパートナーズ・Ideastation代表の大澤孝氏、特別審査員として作家のせきしろ氏が参加します。

発表されている賞と副賞は次の通り。

◆最高賞
大賞(副賞:トロフィー、関係者が作品を個人のSNSなど各所にて紹介)

◆審査員特別賞
田丸雅智賞(田丸雅智選 副賞:小トロフィー、田丸雅智からのプレゼント)
せきしろ賞(せきしろ選 副賞:小トロフィー、せきしろからのプレゼント)
高橋晋平賞(高橋晋平選 副賞:小トロフィー、高橋晋平からのプレゼント)
Ideastation賞(大澤孝選 副賞:小トロフィー、株式会社パートナーズからのプレゼント)

◆佳作
笑えるで賞(特に笑える作品に与えられる賞)
斬新で賞(特に新しさを感じる作品に与えられる賞)
ゾッとするで賞(特に背筋がゾクっとするような怖さがある作品に与えられる賞)
心に響くで賞(特に感動したり、胸を打たれたり、優しい気持ちになれたりする作品に与えられる賞)
天才!? で賞(よくわからないけどなんだかすごい作品に与えられる賞)

※賞は追加される可能性があります。
※記載されている副賞のほかに、入賞された方全員を、クローズドで開催される審査員との「Zoom表彰式 & ショートショートnoteゲーム会」にご招待します。日程は未定ですが、1か月ほど前にご連絡いたします。

コンテストの詳細は、今後高橋氏のnoteで随時追記・更新を予定しています。

たった410字以内! 誰もが気軽に応募できる小説コンテスト「ショートショートnote杯」を開催します!|高橋晋平/おもちゃクリエーター|note
https://note.com/simpeiidea/n/n494a3af60f97

関連リンク

  • 10/4 12:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます