時間は大切に!「満たされない恋愛」が幸せを遠ざける理由

拡大画像を見る


今の恋人関係に何かしらの不満がある・心が満たされていないという場合、「彼と毎日会っているのに、何故か虚しい」「彼がいるのに、夢で知らない人と恋に落ちる」など様々な悩みを抱えることとなります。不満だらけの満たされない恋愛は、間違いなく幸せを遠ざけるでしょう。関係が長引けば長引くほど、自分を大事にしてくれる男性と出会う機会や、貴重な時間を失います。


自己肯定感がさがる

心が満たされない恋愛には、様々な理由が存在します。原因を追究し彼としっかりと話し合う必要がありますが、モヤモヤを抱えたままどんどん悪い方向に向かってしまう人も。心が疲弊すると何でも悪く捉えがちになります。
些細な言動から余計に勘ぐってしまったり、普段なら気にもとめないことをスルーできなくなったりするでしょう。修復が難しくなるほど自己肯定感がさがる可能性があります。


「寂しい」と思う時間が大半を占める

恋人に不満を感じていると、寂しいという感情が不意に襲ってくることがあります。考えないようにしていても寂しさがつのってしまい、結局彼のことを考えてしまうという人も少なくありません。しかし、寂しいと思いながら過ごす時間はとても虚しく、一日が無駄になってしまうでしょう。時間は無限ではありません。大切な時間を悲しい気持ちで過ごすのは、幸せではない証拠です。


仕事や勉強に身が入らない

幸せな気持ちで満たされているときは、どんなことも積極的になれますよね。勉強や仕事に対する意欲がどんどん湧いてきたり、悲しいことをいわれてもスルーできたり、幸せという感情は様々なメリットをもたらしてくれます。しかし、満たされない恋愛で心を消耗していると、大事なことにも身が入らず悪循環に陥ってしまう可能性があります。


不信感でいっぱいになる

彼に対して不満を抱えていると、いつの間にか不信感でいっぱい、というケースは珍しくありません。相手を信用できないまま続ける恋愛に、未来や幸せはあるのでしょうか。貴重な時間を費やし心を消耗しているだけにすぎません。モヤモヤが積み重なると、辛い毎日を過ごすことになるでしょう。不満を感じている場合は、早めに彼と話し合ったほうがよさそうです。


まとめ

不満が多い満たされないダメ恋愛は、あなたの貴重な時間を奪っていきます。彼と一緒にいて「寂しい」「虚しい」「疲れる」と感じたら、心が消耗しているサインです。モヤモヤした気持ちが晴れないまま一緒にいると、自己肯定感がさがったり仕事でミスを連発したりなど、様々な問題が起きるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/4 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます