ロングセラーの洋酒チョコ「ラミー」「バッカス」今年も解禁! 10月12日より冬季限定発売!

拡大画像を見る

 ロッテは10月12日に、半世紀以上にわたるロングセラーの洋酒チョコ「ラミー」と「バッカス」を、冬季限定で発売する。どちらも価格はオープンで、価格は216円前後の見込み。販売は2022年2月頃までを予定している。
 

 ラミーは、みずみずしいラムレーズンと生チョコをとじ込めた、香り豊かな大人の本格洋酒チョコレート。贅沢な気分と優雅なひとときを楽しめる。
 バッカスは、芳醇な風味のコニャックを、くちどけまろやかなミルクチョコで包んだ1粒タイプの本格洋酒チョコレート。
 10月11日には、「ラミーチョコアイス」「バッカスチョコアイス」も発売される。
 さらに、ラミーとバッカスの解禁を祝して、ロッテ公式Twitterアカウント(@lotte_koibito)では、10月12日まで毎日カウントダウン投稿を実施している。同期間のうち、10月2日10時~4日23時59分の期間にはラミー、10月3日10時~6日23時59分の期間にはバッカスをプレゼントする「#ラミバ解禁 プレゼントキャンペーン」が行われる。
 同Twitterアカウントをフォローして、同キャンペーンの投稿ツイートをリツイートすれば応募できる。応募は1名につき1応募までで、それぞれ100名に当たる。
 そのほか、今回で4回目となる「ラミー・バッカス 川柳コンテスト」も行われる。応募期間は10月12日10時~11月30日9時59分で、ウェブテーマパーク「Lotte land」で投稿を受け付ける。

関連リンク

  • 10/4 11:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます