『ザ・ノンフィクション』で大注目!バーレスク東京・Momo、胸元に「釘付け」変形競泳水着ショットに大反響「開いちゃってる!」「ファスナー壊れてる?」の声

拡大画像を見る

 フジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』に出演したことで一気に注目を集めた「バーレスク東京」のダンサー・Momo。

 Momoは2年前に香川県からバーレスクダンサーを目指して上京。当初は店や東京での生活に馴染めなかったものの、『ザ・ノンフィクション』で密着取材を受けたこともあり、ファンが急増。

『ヤンマガWeb』でグラビアを披露したほか、インスタグラムのフォロワー数は16万3000人、TikTokのフォロワー数も53万人と、バーレスク東京でもトップクラスの人気を誇る。

 そんなMomoが10月3日までに自身のインスタグラムを更新。

「今日のもも」というコメントとともに、紺色の変形競泳水着を着用したドアップ写真を投稿。水着のバスト部分にはファスナーがついており、Momoの美バストがより強調されたものになっている。

 フォロワーからは「めっちゃかわいいっす」「大天使!!!」「ゴージャス」「表情がすごく良い」「ももちゃん色っぽい表情もいい~」「その服良すぎ」「ファスナー壊れてるよ?」「ファスナー閉めたら壊れそうですね」「開いちゃってるよ!」「谷間に目が釘付け」といったコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 10/4 11:09
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます