会話を盛り上げるキラーフレーズは「ジブリで何が好き?」じゃない!話が弾むテーマ

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、デート中の会話が盛り上がっていない状態に敏感な女性って誰?」 担当編集I嬢:「沈黙が気にならない人がいいと言いつつ、盛り上がらないと「つまらない」と言ってしまう女子のわがままをお許しください」


今週のテーマは「デート中の会話が盛り上がらない状態」です。どれだけお互い好感を持っていたとしても、なぜか会話が盛り上がらないことって充分に起こります。そんなとき、会話が盛り上がらない状況を打破できるキラーフレーズがあったら便利ですよね。

ところでラジオ番組では、5秒以上沈黙が続くと、放送事故扱いになるって俗説をご存知でしょうか。ラジオは聴覚情報だけで成り立っているコンテンツですから、無音状態はご法度ということなのでしょう。

さすがに私たち一般人は、わずか5秒沈黙が続いたからといってアタフタすることはありませんが……いや、むしろ一般人だからこそ! 聴覚情報だけでなく、顔を合わせてデートしている……つまり視覚情報ありきのシチュエーションでも、会話が盛り上がらず沈黙が生まれると焦燥感に駆られます。

話題を盛り上げたいときの切り札

今こそ全ての日本国民に問います。

会話が盛り上がっていない状態では、どのような話題がキラーフレーズになるのでしょうか? 

そんなことも知らずに、「急に沈黙状態になったときは神様が通ったんだよ」とか「だからといって真顔でそんなこと言ったら不思議ちゃん認定されてしまう」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。会話が盛り上がっていない状態でのキラーフレーズとは……!? 

「就寝時間に関する質問」です。

なぜ睡眠に関する話題がキラーフレーズなのか書く前に、ちょいと雑談。ネットサーフィンしていたところ、「ジブリで何が好き?」がキラーフレーズになるとの情報を入手しましたが、ミカコちゃんとしてはちょっと違うかなぁ……と。

ジブリの話題はキラーフレーズにならない?

スタジオジブリは確かに、日本が世界に誇る名作を数多く輩出していますが、中にはジブリに疎い人もいるでしょう。なんてったってミカコちゃん自身がジブリに疎いので、キラーフレーズになるとは限らんと思うのです。ミカコちゃん自身は『紅の豚』よりもイベリコ豚の話題に食いつくタイプですから。

イベリコ豚といえば! 食べ物の話題も、キラーフレーズとは限りません。ミカコちゃん自身は食べること大好きですけど、世の中には「食」に関心のない人も存在します。特に男性には多いような気がするなぁ、食への関心が薄い人。また筋トレの都合上、ササミとプロテイン以外の食に関する話題は遠ざけたい男性もいるでしょう。

食べるということは、言わずと知れた人間三大欲求の1つ! 三大欲求の1つであるにも関わらず、会話が盛り上がらない状況のキラーフレーズにならないならば……ほか2つの三大欲求に関する話題はどうでしょう? 

まずは性欲……・。言うまでもなくキラーフレーズにはならないでしょうね。会話が盛り上がっていない状況に、「○○君ってMっぽく見えるけど実はSってタイプでしょ!」とか「実は私って匂いフェチで、シャワー浴びないでするのが好きなんだよね」などの話題をぶち込むのは、あまりにも無謀! ますます空気が凍てつく危険性のほうが高いでしょう。

最後の三大欲求といえば…

となれば、残された最後の三大欲求は「睡眠欲」です。食欲や性欲と違って、睡眠欲求が強かろうと弱かろうと、いずれにせよ話が拡がりやすいです。例えば、「○○君って普段、何時くらいに寝ているの?」と就寝時間を問うとしましょう。「24時」であれば、「そんなに遅い時間まで何をして過ごしているの?」と話題を拡げることができます。逆に「20時」であったとしても、「そのぶん朝が早いの?」など、朝活関連に話題を拡げることができます。

以上を踏まえ結論! デート中に会話が盛り上がらない際は、就寝時間を問いましょう。「仕事が忙しくて」という大義名分での「寝ていない自慢」が炸裂するパターンもありますが、自慢話はむしろ聞き役に徹することができるので、ある意味ラクチンってことで! 

Text/菊池美佳子

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/4 11:00
  • AM

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます