これされたら「脈なし」かも…女性が“男友達にだけする事”って?

「イイ感じ」と思った女性に突然彼氏ができた苦い経験はありませんか?
「自分が本命だと思っていたらまったくの勘違いだった」という悲しい事実が起きないように、本命と友達の差を知ることが重要です。

今回は、女性が男友達にだけすることを4つご紹介します!

(1)恋愛相談をされる



女性から恋愛相談をされた場合、残念ながらあなたを男友達と思っている可能性が高いです。
女性は、本命相手にそもそも恋愛話をしません。

相手に合わせて趣味や共通の話題で盛り上がります。
「彼氏ほしい~」「男ってなんでああなの!?」など恋愛トークをガンガンにする女性は、あなたのことを「恋バナができる友達」として認識している場合が多いです。

(2)かなりリラックスしている



女性は、1人の男性として少しでも意識している場合、緊張感を持って接します。
逆に男友達相手なら、態度を気にせずリラックスした状態で接することが多いです。

机に肘をつく、足を開きながら喋り倒す女性は、あなたのことを友達として認識しているでしょう。

(3)他の女友達を紹介される



今までいい雰囲気で関係を築き上げた女性から別の女性を紹介されると、「本命」というポジションから一気に脱落します。
おそらくその女性は、別の女性とあなたの仲を取り持つために仲良くしていたのか、単に面倒になったから他の女性にいってもらおうとしているのかのどちらかです。

どちらにせよ、他の女友達を紹介された時点で、脈なしなのは確実でしょう。

(4)遊ぶ時は他の友人も一緒



女性は、いくら仲良しな男性でも「友達」と思っている異性とは2人きりで会いません。
遊びに誘っても、「じゃあ〇〇も呼ぶね!」と他の友人を呼びます。

自分なりに本命と友達との境目を作ることで、相手に期待させないようにしているようです。


女性は、狙っていないかぎり、本命と友達で態度をはっきりさせています。
とくに、リラックスした態度で接している女性に「好かれている」と思っていても、それはただ単に「話し相手として好かれている」だけです。

自分は本命なのか男友達なのか分からない人は、ぜひこの記事を参考にしていてください!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/4 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます