安住アナ、麒麟・川島からダメ出し 7時の歌で口動かず「明日こそ絶対歌って!」

拡大画像を見る

 TBSの安住紳一郎アナウンサーが4日、同局朝の情報番組「THE TIME,」の7時の歌について、麒麟の川島明から「明日こそ絶対歌ってください」とダメ出しされた。

 1日から始まった新番組では、午前7時にキャラクターのシマエナガファミリーが鳩時計のように木から飛び出し「今日も、良い日に、なるように~」という歌が流れ、安住アナもその横で歌いながら踊ることになっている。

 この日も「麒麟の川島さんも、このコーナーが一番良かったと言っていますね」と切り出し、音楽がスタート。安住アナは恥ずかしそうに踊るものの、やっぱり口は動いていなかった。

 そして番組終了間際の「ラヴィット!」とのリレータイムで、安住アナは「7時の歌、聞いて下さいました?」と川島に質問。すると川島は「歌って下さい、1回でいいから。ずっとニヤニヤしてますけど」と鋭いツッコみ。そして「皆さんが照れた後に、いきなり鳥のワンショット、恐いんです」と訴え、「明日こそ、絶対歌って下さいね!」と、5日こそちゃんと歌うよう、訴えていた。

関連リンク

  • 10/4 10:16
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます