窪田正孝、「めっちゃいい嫁!」と絶賛した水川あさみのエピソードにあがった失笑

拡大画像を見る

 俳優の窪田正孝が9月29日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演し、妻で女優の水川あさみを「めっちゃいい嫁」と絶賛するひと幕があった。

 窪田は、家族へのサプライズに関するトークの中で、数年前に母親の誕生日を2人きりで過ごしたというエピソードを紹介。「産んでくれた母に何かお返しをしたいなと思って。初めて2人で温泉旅行に」と振り返り、「母親と2人って、どういう会話をしたらいいんだろうとか、行く前にいろいろと考えてたんですけど」と説明すると、TOKIO・国分太一からは「なんで2人にしようと思ったの?」との質問が。

 これに窪田は「1人だとその案はなかったんですけど、水川が『行ってきたら』って言ってくれて」と明かし、松岡昌宏が「いいね! いい嫁さんだ」と感心すると、窪田は「めっちゃいい嫁なんですよ!」と興奮気味に絶賛。お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜から「のろけんなよ!」と突っ込まれていた。

 また、窪田は初の母親との温泉旅行にて、「プレゼントにちょっといいバッグを持って、先に仕込ませてもらって、一緒に温泉旅館に行って、2人でご飯を食べて、そこでお花も用意してもらって、ケーキとか、凄い嬉しそうな顔してくれて」と様々なサプライズも準備したという。続けて、「旅館の人に写真を撮ってもらったら、今まで見たことない満面の笑みで、逆に怖いくらいだなと思って」と、無邪気に振り返った。

「妻の名前を出しながら『めっちゃいい嫁なんです!』と公言した窪田には、ネット上に『奥さんに一途でベタ惚れなんて最高の男ですよ』『私が奥さんの立場だったら、そんな風に恥じることなく褒めてくれるなんてすっごく嬉しい』『幸せな気持ちが伝わってきました』などとうらやむ反応が寄せられました。一方、窪田と母親の2人での旅行を提案した水川を、よく出来た嫁さんだと評価した男性陣には、世の女性から『男はなんもわかっちゃいねーな笑』とするツッコミも続出。『数日間の自由時間がめっちゃ嬉しいから、私でも快く送り出します!』『嫁の立場だと、義理親と夫だけの旅行は実はありがたい苦笑』『妻の心理、お一人様タイムヤッホー!』『私も旦那不在な日が欲しいから同じように家族旅行喜んで送り出してるけど、いい嫁なのかな』『一緒に行きたくないからでしょ』との見方もあり、窪田が母と2人で旅行に行くことで『親子は水入らずだし、妻は1人の時間ができていいことしかない』と“ウィンウィン”であるといった声も。中には『さすが水川さん!』との“称賛”や、『温泉だと嫁と姑が一緒にお風呂に入ることになるかもしれないから最悪だよね。どっちも気を使って楽しめない』とするやや穿った指摘も出ています」(芸能ライター)

 もちろん水川にどんな意図があったのかはわからないが、旅行のエピソードを機に「めっちゃいい嫁なんですよ!」と喜ぶ窪田や松岡らのリアクションは、純粋かつ素直なものだったといえそうだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 10/4 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます