人気ユーチューバー・ヴァンゆんがピンチ?ゆんの美バストを披露しても再生回数は激減…

拡大画像を見る

 8月にはドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)にゲスト出演するなど、現在テレビでも大活躍の男女コンビユーチューバー・ヴァンゆん。

 ユーチューバーとしての活動以外にも、アパレルブランドの立ち上げや、コスメのプロデュース業など多方面で活躍しているが、2人のYouTube業に危機が訪れているという。

「ビジュアル系バンドのボーカルを務めていたイケメン・ヴァンビと、元アイドルのゆんの、美男美女のイチャイチャぶりが人気の『ヴァンゆんチャンネル』でしたが、最近は本人たちも認めるほど再生回数が落ち込んでおり、一時期は動画投稿を2週間ほど休止していました。お決まりの大食いや、なこなこら人気ユーチューバーとのコラボも再生回数は50万回ほどで、ブレイク当時の勢いはなくなっているように思えますね」(YouTubeライター)

 そんな2人が、起死回生を狙ってか、確実に再生回数が取れるとっておきの動画を披露したのだが…。

「ゆんのバストを惜しげもなく披露した、通称『サ胸』と呼ばれる釣り動画です。しかし、9月23日に公開された『ラスト水着 海外でバズっている超巨大プールを家で作ったら大惨事に…』というタイトルの動画は、ゆんのバストの渓谷というサービスカットがあったものの、再生回数は40万回止まり。1年ほど前の動画は、同じくゆんの水着姿のサムネイルで500万回再生を突破しているため、少し厳しい数字です。もしかしたら、サムネイルではゆんの巨大バストが映り込んでいるものの、実際の動画では肌見せが抑えられており、肝心のバストが見えなくなっていることも原因の一つかもしれません」(前出・YouTubeライター)

 隠れ巨胸・ゆんの「サ胸」商法も視聴者に飽きられてしまったとしたら…。2人の次なる秘策は?

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 10/4 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます