元人気艶系女優、トーク動画で下腹部「激艶状態」に「話が入ってこない」!?

拡大画像を見る

 元人気艶系女優が、みずからのYouTubeチャンネル〈あいちゃんねる〉において、“私が思うすごい女優さんの話”について語る内容を投稿。艶系女優、ならびに艶系ビデオ関連の賞イベント「DMMアワード2013」で年間女優ランキング1位、さらに翌年の「DMMアワード2014」では最優秀女優賞プラチナを獲得したほどの人気を誇る彼女が「すごい」と言うのだから、どれほどかと興味をかき立てられた。

 が、番組開始早々、何とも艶やかなアクシデントに視聴者の視線はクギづけ、話が頭に入ってこない…といったコメントが相次いだのだった。

 その元人気艶系女優は、上原亜衣。同チャンネルの9月23日付け投稿回〈彼女に憧れていました。〉でのことだ。憧れの女優、すごい女優と訊かれて答えていたのは、06年デビューの艶系女優〈つぼみ〉だったと話す上原。

 理由として、「とにかく、スタッフさんのウケが良い。どこに行っても、つぼみちゃんは天使…みたいな」とし、初めて会った際には「オーラがすごい!」とも振り返っている。

 ところが、問題は上原の服装だ。丈が短めの黒いワンピース姿で、白いカバーのかかっているソファに座って話しているのだが、背筋を伸ばしたり、背もたれに体を預けたりと微妙な角度により、肌着が見えてしまっている様子。脚のつけ根部分に丸い“禁”マークが…。それが、番組開始36秒あたりから3分頃までつづき、4分頃から5分40秒あたりまで再開といった艶っぷり。

 視聴者からは〈今回は○禁で最初に持っていかれてしまったw〉〈禁じゃくて『秘』だったら凄く興奮した〉など、ナルホドなコメントも届いていた。ところで、上原が名前を挙げたつぼみも、自身のYouTubeチャンネルを開設しているので、彼女のスゴさについては、一つ、どちらかのチャンネルで、艶やかコラボで魅せてほしいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 10/4 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます