イオンモール幕張新都心にて、補助犬の活動を知って学べる体験イベントが開催!

拡大画像を見る


イオンペットは、全国のイオンモールを拠点に様々な学び体験を提供する「まなびの」の取り組みの一環として、10月9日(土)、イオンモール幕張新都心にて、日本補助犬協会とともに補助犬の認知向上を目的とした体験イベントを実施する。

身体が不自由な人の手助けをする補助犬

補助犬とは、身体が不自由な人をお手伝いするために特別な訓練を受けた犬の総称。目が不自由な人が出かけるときに安全に歩けるようにサポートをする盲導犬、手や足に障がいのある人の日常生活のサポートや緊急対応をする介助犬、耳の聞こえない人や耳の聞こえにくい人たちに必要な音を知らせてくれる聴導犬がいる。

イオンペットは、これまでにも、「心のバリアフリー検定」や補助犬のオンラインセミナーなど、日本補助犬協会とさまざまな取り組みを行ってきたが、一方で、依然として日本国内における補助犬の頭数は少なく、認知度も高くないのが現状だ。

補助犬の歩行デモンストレーションも実施

そこで、今回、補助犬の活動の実演や、補助犬と過ごす生活様式の一部の体験イベントなどを実施することに。補助犬の活動内容を社会により広く知ってもらい、補助犬の社会的地位の向上ならびに心のバリアフリーの推進に貢献する。

イベントでは、補助犬の実演のほか、アイマスク体験、点字体験や、介助犬と一緒に車椅子体験、聴導犬実演、手話講座などが行われる。

また、補助犬と補助犬ユーザーによる歩行のデモンストレーションも実施。開催時間は11:00~14:30で、場所はペットモール1階エスカレーター前となっている。

  • 10/4 9:52
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます