長谷川京子の「別居報道」、あの番組のイニシャルトークがドンピシャだった?

拡大画像を見る

 モデルで女優の長谷川京子と夫でポルノグラフィティのギタリスト・新藤晴一が別居生活を始めていることがわかった。9月30日発売の「女性セブン」が報じている。

 記事によれば、長谷川は結婚13年目となる新藤とは「ほとんどコミュニケーションを取らない生活」だとし、12歳の長男と8歳の長女を自宅に残して、都内高級マンションで一人暮らしを始めたという。

 長谷川を知るヘアメイクは「別居を決意するまでにはいろいろあったようで」と語り、現在の長谷川は「長男や長女とゆっくり会えるのは週末だけみたいです」と証言。長谷川に“異変”があったのは今年の春頃で、別のファッション誌編集者も、長谷川が1カ月ほどかけて「いろいろな部屋を内見していたようです」と語る。

 また、同誌は別居に至った大きな要因としてコロナ禍の影響を挙げ、新藤が自宅で作業するようになり、夫婦間のバランスが変化していったと指摘。先のヘアメイクは「多忙の中、仕事も子育ても微妙なバランスを保って両立させてきた長谷川さんにとって、日々の新藤さんからの干渉は無視できないものになっていったようです」とし、長谷川が「もう一緒に生活するのは無理」とも嘆いていたという。

 さらに、同ヘアメイクは長谷川の単身生活を「離婚へのステップとしての別居でしょう」とし、「彼女はもう自宅に戻る気はないと思います」ともコメント。新藤の関係修復は困難であるとの見方を示している。

「今年8月29日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)ではマスコミ関係者の証言を基にしたイニシャルスクープが話題となっていました。その中で、2021年の下半期に報じられる可能性のある特ダネとして、『人気女性芸能人とアーティストが離婚!?』とのスクープを先取りで紹介。『演技もでき、トーク番組にも出演する人気女性芸能人は、長い間夫婦の危機が噂されており、いつ離婚してもおかしくない』と明かされ、これが長谷川と新藤なのではないかと勘繰る声が殺到していました。

 この女性芸能人に関し、番組ではモデルも含めたマルチな活動をしているとも紹介され、女優をこなしつつ、恋愛トーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ)にも長くレギュラー出演している長谷川の可能性は高そうです。加えて、スタジオで唯一、この夫妻の実名を確認したMCの和田アキ子は、夫のアーティストについて『このアーティストの方はずーっと昔に1回ぐらい会ったきりですね』とコメント。これも、直近の数年間は実質的な活動休止状態にあるポルノグラフィティを思わせる表現でした」(芸能ライター)

 さらに、同番組では昨年8月にも「40代女優」に関する危険なイニシャルトークを放送していた。

「“業界の事情通による暴露!”などと銘打たれた同企画にて、『モデルや女優として活躍する40代女優が芸人と不貞中!?』とのスクープを“先出し”していました。週刊誌カメラマンはこの40代女優と不貞関係にある芸人について『口が裂けても誰かは言えません』とし、余程の大物芸人であることを示唆しました。この際も『モデルや女優として活躍する40代女優』という芸能人がある程度絞られてしまうことから、ネットでは長谷川ではないかとする憶測が乱立。本人からすると迷惑な話でしょうが、たびたびこういった場面で名前が挙がってしまうのは、かつての新藤の不貞疑惑も無関係ではないでしょう。

 2015年、『FRIDAY』は新藤が北海道・すすきので『美女をお持ち帰りした』と報じ、2人がバーで談笑する写真も公開。最後はタクシーに乗り込み、夜の街へと消えていったようです。これを機に、徐々に長谷川は“オンナ”を前面に出すような妖艶な仕事を受けるようになり、肌見せ度合いも加速。最近では抜群のスタイルを見せつける写真集のリリースで男性ファンを唸らせると、バラエティ番組でも頻繁に『結婚後もモテたい』などの発言を連発しています」(テレビ誌ライター)

 今頃「アッコにおまかせ!」のスタッフは、今回の長谷川の別居報道に「やっぱり‥‥」と呟いているのではないだろうか。

関連リンク

  • 10/4 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます