『こち亀』5年ぶりの新刊!コミックス201巻発売 10月4日正午まで200巻読み放題キャンペーンも

拡大画像を見る

2016年9月17、「週刊少年ジャンプ」で40年間続いた連載の最終回を迎えた秋本治先生の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称「こち亀」。ジャンプ本誌の最終話がそのまま掲載されたコミックス最終巻200巻も同日発売された。
参考画像:
連載40年間のグランドフィナーレ! 『こち亀』最終話掲載の週刊少年ジャンプとコミックス200巻発売!
https://getnews.jp/archives/1523505[リンク]

その後も、数度にわたり読み切りがジャンプ本誌等で掲載されていたが、2021年10月4日に約5年ぶりとなる201巻が発売となった。

まさかのコミックス続刊! 両さんたちが変わらず派出所でお騒がせ! 連載終了から多岐にわたって掲載されたエピソード計11編に加えて、「こち亀展」会場でしか読めなかった展示原稿『想い出の巻』も豪華収録ッ!

発売前日の10日3日正午より、「少年ジャンプ+」や「ゼブラック」では24時間限定で全200巻が無料で読める太っ腹なキャンペーンも行われている。

SNSでは、皆がおすすめの回を紹介するなどして大いに盛り上がっているようである。
4日の正午までとなっているこちらの読み放題、そして最新刊をどうぞチェックのほど。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 10/4 1:50
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます