「友達として仲よくしてください!」男性が送る“脈ナシLINE”その特徴とは…

気になる彼からの脈なしLINEに気付かぬまま、時間が経過していませんか?
一方的に好意を向けるだけでは、恋愛にかけられる時間のロスにつながります。

方向転換できる体勢を整えるためにも、脈なしLINEの特徴を把握しておきましょう。

(1)一言で終わる


「うん」「そうだね」といった、そっけないLINEが気になる彼から届いていませんか?
一言LINEは、「恋がしたい」という意欲が感じられないことから、脈なしの線が濃厚です。

無理にLINEを続けても進展は難しいので、このような場合はアプローチ法を変えた方が得策!
彼が興味を示しそうなものを探ると、距離が縮まるきっかけが見つかるかもしれませんよ。

(2)「友達を紹介して」といわれる


気になる彼からの「友達を紹介して」という一言は、胸が痛みますよね。
こちらのパターンも、残念ながら恋人候補にあがっていない可能性が高いです。

しかし、言われるがまま友達を紹介するのは、なんだかモヤモヤしますよね。
ここはピンチをチャンスに変えて彼の好みを聞き出し、その理想に少しずつ近づいてみてはいかがでしょうか。

自分のために変わってくれたあなたを見て、思わずドキッとしてくれるかもしれませんよ。

(3)曖昧な表現が多い


勇気をふり絞ってアタックしても、曖昧な言葉ではぐらかされる……。
恋心と真剣に向き合ってくれないのも、脈なしの典型例です。

こういった状況は、LINEを続けてもズルズルとした関係が続く恐れがあります。
そのため、一度きっぱりLINEのやり取りをやめてみるのも1つの手です。

追ってきてくれなくなったあなたの存在が、急に恋しくなるかもしれませんよ。

(4)とにかく返事が遅い


男性がする本命女性とのLINEは、即レスが基本です。
そのため、LINEの返信がとにかく遅い場合も、脈なしを匂わせます。

LINEのやり取りを後回しにされるのは、釈然としませんよね。
しかし、そのことを指摘しても、状況は悪くなる一方です。

このような場合は、少し攻め方を変えてLINEではなく電話に切り替えてみましょう。
本当に、ただLINEのやり取りが苦手なだけという場合もありますよ。


男性の考えや態度は、比較的わかりやすいものが多いです。
そのため、脈なしLINEも肌で感じるものがあるはず。

これらの特徴に当てはまったら友達止まりで終わらせないためにも、今までのやり方から早めにシフトチェンジしてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/3 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます