パリッとした食感とゆずの酸味が楽しめる!「ぱりぱりえびせん ゆず味」登場


米菓ブランドの日の出屋製菓から、パリッとした食感が特徴の極薄せんべい「ぱりぱりえびせん ゆず味」が登場。11月末までの期間限定で、全国のスーパーマーケット、菓子専門店、直営店「ささら屋」にて発売中だ。価格は300円(税別)。

リピーター続出の「ぱりぱりえびせん」


“とにかく軽い「ぱりぱり」食感がクセになる、極薄せんべい”をコンセプトに、今年3月に発売した「ぱりぱりえびせん」シリーズ。子どもから堅いお煎餅が苦手なシニア層まで幅広く人気で、リピーターも続出。販売開始半年間で累計約17.5万袋以上を販売しているという。

これまでの商品ラインナップの「チーズ味」「しお味」「青のり味」の3つのフレーバーに加えて、このたび季節限定の「ゆず味」が新たに発売となった。

富山湾の「しろえび」と富山県産うるち米を使用

「ぱりぱりえびせん」は、極薄せんべいがもたらすパリッとした新食感が特徴。また、えびせんべい生地には富山湾の宝石「しろえび」を使用、原料米は富山県産うるち米を100%使用している。

生地にマッチする高知産柚子


「ぱりぱりえびせん」シリーズの季節商品を企画する中で、柚子の全国的産地である「高知産の柚子」が極薄のえびせんべい生地にマッチすることから商品開発はスタート。柚子の酸味と苦味が口の中に爽やかに広がる、大人も楽しめる商品となった。食べやすい個包装パックで6袋入りだ。

おやつやティータイムなどの息抜きに「ぱりぱりえびせん ゆず味」を楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 10/2 10:32
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます