仏G1フォレ賞騎乗の坂井瑠星騎手が意気込み激白「状態は抜群!枠順は…」

拡大画像を見る

 現地時間10月3日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われるフォレ賞(3歳上・仏G1・芝1400m・1着賞金19万9990ユーロ)に出走するエントシャイデン(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)で、自身初の欧州G1勝利を目指す坂井瑠星騎手。

 日本時間25時00分に発走を迎える大一番に向けて、主戦の坂井騎手が直前の心境を激白してくれました。

【坂井騎手のコメント】
「コンビを組むエントシャイデンとは、前走のパン賞後も毎日調教でコンタクトを取り、理想的な調整をすることができました。一度競馬を使ったことで動きは素軽くなり、状態は抜群に良いです。枠順はパリロンシャンの1400mでは不利な外枠(16頭立ての16番枠)ですが、与えられた枠で少しでも上を目指します。

 レースに関してはいつも通りしっかりと準備をし、良い結果を出せるように残りの時間を過ごしていきたいです。フォレ賞は10月3日の日本時間の25時に発走予定です。遅い時間ですが応援していただけると嬉しいです」

関連リンク

  • 10/3 20:06
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます