AKB48岡田奈々「また紅白出るぞ」センター曲「根も葉もRumor」での快進撃に意気込み

【モデルプレス=2021/10/03】AKB48の岡田奈々、村山彩希が3日、茨城放送のFM・AMエリアにて人気落語家・古今亭菊之丞がパーソナリティーを務める特別番組「メディガ presents 古今亭菊之丞の菊らじ~生誕祭スペシャル~」にゲスト出演し、“紅白出場”に言及した。

◆岡田奈々「根も葉もRumor」センター抜擢の心境

番組では、約1年半ぶりにリリースされた58枚目のシングル「根も葉もRumor」が話題に上がった。センターを務める岡田は、「1年半ぶりのリリースで、10年ぶりにAKB48単独選抜でリリースさせて頂くのですが、そこでセンターというのは本当にありがたいことですし、このタイミングで選ばれたことは相当なプレッシャーなのですが、色んな信頼がないときっとここには来れていないのかなと思います」などと心境をコメント。

同曲では、振り付けもAKB史上最難度の”どえらいダンス”として話題を集めているが、2人は「何度、“最難度”って言えばいんですかね(笑)」、「史上最高をずっと更新してるんですよ(笑)」などと声を弾ませたが、岡田は「運動量が今までとは比べものにならないです」と実感を込めて感想を語った。

◆岡田奈々「また紅白出るぞ」

今後の意気込みを尋ねられると、岡田は、「この『根も葉もRumor』で“AKB48のまた新たな始まり”だなと私たちは感じているので、ここから快進撃を見せていかなきゃなという強い気持ちを持っています」と目を輝かせた。

村山は「センターがこうやって力強く発言してくれるので、私たちもやらなきゃなと思うようになります」とも。岡田は、「言霊じゃないですけど、ちゃんと声を大にして、『また紅白出るぞ』という気持ちで頑張ります」と力強く語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/3 21:50
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます