「この子と離れたほうがいいかも...」男性が別れを決意する瞬間4つ

拡大画像を見る


カップルが別れを選択するきっかけは、意外とそこら中に転がっているもの。抱えてきたモヤモヤが爆発した事で大喧嘩に発展し、勢いで別れてしまったカップルもいれば、好きな人ができてしまった、これ以上一緒にいても意味がないなどの様々な背景から別れに至るカップルもいることでしょう。別れのタイミングや原因は人それぞれです。今回は、何が理由で別れを選択するのか、よくあるケースをご紹介します。


転勤が決まったとき

仕事の関係で転勤が決まったとき、彼女との別れを思わず考えてしまう男性は非常に多いことでしょう。「遠距離恋愛に未来はあるのだろうか」「結婚をしたとしても、彼女の夢や未来を奪ってしまうのではないか」と様々な不安が頭を過ぎるからです。また、遠距離恋愛や転勤有りの仕事に消極的な考えを持つ女性は少なくないため、転勤がきっかけになるケースは多いといえます。


借金が発覚したとき

彼女がお金にルーズでトラブルを起こしがちという場合、好きだけれど将来を考えると離れるべきという結論に至るでしょう。結婚はゴールではなく、始まりに過ぎません。結婚を意識する年齢になると、誰であっても現実を見てしまうもの。好きだから、趣味が合うから、という理由で一緒に居続けるのは難しいといえます。


将来が見えない

彼女との将来が見えないという場合、別れを決意する男性は少なくないでしょう。金銭感覚がおかしい、情緒が不安定、働く意志が全くないなど、一緒に生活をしていくイメージができない何かがあると、誰であっても将来に不安を覚えますよね。結婚後の生活が明確にイメージできないとなると、お互いのために別れるという選択をとる男性が大半といえます。


気になる人ができたとき

「彼女のことは大切に思っているけれど、気になる人ができてしまった」というケース、意外に聞きますよね。他に好きな人がいる状態でダラダラと関係を続ける事に罪悪感があり、泣く泣く別れを選択する男性も多いでしょう。もしくはとっくに冷めており、好きな人と付き合いたいがために彼女と別れるパターンも。何の前触れもなく別れを告げられたら、他の女性が関わっている可能性があります。


まとめ

好きな人ができたり彼女の性格が嫌になったり、様々な背景から将来に希望が見い出せず、別れを決意することがあります。しかし、彼が別れるという気持ちに傾くまえに、原因となっている種を回収することもできるはず。もし、最近彼の様子がおかしいなという場合は、自分の行動・言動をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/3 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます