どうして?「奥手男子」が好きな人にアプローチできない理由4つ

拡大画像を見る


いつも恋愛に慎重な奥手男子。自己肯定感が低く、恋愛に対してなかなか積極的になれない傾向にあるため、恋愛に発展しづらいタイプといっても過言ではありません。しかし、付き合いが長くなればなるほど、隠れていた好きのサインが目に見えてくる場合も。今回は、なぜ奥手男性が好きな人にアプローチができないのかを、詳しく説明していきます。


自分に自信がない

奥手男子は、基本的に自分に自信がありません。「身長やルックスにコンプレックスがある」「自分よりも学歴が高い」「仕事ができない」といった様々な背景から、自己肯定感が極端に低くなっているのです。なかには、恋愛で成功体験がなく男としての自信がない、という場合もあります。もし消極的な奥手男子を好きになってしまったら、まず深い信頼関係を築くのがおすすめです。


恋愛にトラウマがある

「過去に浮気された経験がある」「女性にこっぴどく振られた経験がある」といった背景から、恋愛が苦手になり消極的になってしまった男性もいることでしょう。「傷つくのが怖い」と怯えている状態ですので、無理に距離を縮めるのは禁物。食事に行ったり公園を散歩したりなどライトなデートを重ねて、ゆっくりと信頼関係を築くといいでしょう。


女性に慣れていない

男子校出身だったり今まで恋愛経験がなかったりすると、当たり前ですが女性に慣れていません。恋愛経豊富な男性は、どうすれば距離が縮むかを熟知しています。しかし、女性に慣れていない男性は恋愛の仕方がそもそも分からないので、好きな人ができてもなかなかアプローチができない傾向にあります。その場合、女性からアクションを起こさないと恋愛に発展しない可能性が高いでしょう。


女性に対して苦手意識がある

今までいた環境や経験から女性に対して不信感・苦手意識がある、といった男性も少なくないでしょう。その場合、照れ屋という言葉では片付けられません。気になる人ができたとしても、疑いの気持ちが強く出てしまう可能性も高いので、信頼関係の構築が必要不可欠です。また、他の男性の影があると、一気に警戒心が高まってしまうため、特別感のある行動・言動で接するのがおすすめです。


まとめ

女性への警戒心が強く恋愛になかなか積極的になれないのが奥手男子の特徴。しかし、ゆっくりと距離を縮めていけばきっと前に進めるでしょう。恋のチャンスを逃さないよう、自分からアクションを起こしてアピールするのがおすすめです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/3 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます