クロちゃん 豆柴の大群の成長に感心も「褒めなくなるとLINEくれなくなるから」

拡大画像を見る

 女性5人組アイドルグループ・豆柴の大群が3日、千葉県内で単独公演を行い、安田大サーカスのクロちゃん(44)のほか、こがけん(42)、ゆりやんレトリィバァ(33)ら芸人と一日限りの特別コラボを果たした。

 TBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」のアイドルオーディション企画で誕生したグループで、クロちゃんがアドバイザーを担当。ライブは「水ダウ」で演出を務める藤井健太郎氏が総合演出を務めた。

 ステージでは芸人と芝居も披露し、代表曲「りスタート」や最新曲「昨日は戻らない」など全11曲を披露。ナオ・オブ・ナオ(22)は「普段とは違う楽しみと不安がせめぎ合っていたけど、お客さんが温かくて楽しくできた」と笑顔を見せた。

 クロちゃんは「結成から1年半たって、コロナで思い切りライブができなかったけど、今回メンバーがこれだけ話せるようになっていて良かった」と成長に感心しつつも「褒めなくなるとLINEくれなくなるから…」とぼやいていた。

関連リンク

  • 10/3 21:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます