狩野英孝 再婚発表後初の公の場「奥さんとは全くゲームしない」

拡大画像を見る

 お笑い芸人の狩野英孝(39)が3日、都内で行われた、国民的すごろくゲーム「桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~」の大会「桃鉄GP 2021夏 エキシビションマッチ」に出場。今年6月15日に一般女性との再婚を発表して以降、初の公の場となった。

 桃鉄歴20年の狩野は、「東大王」(TBS系)に出演中の最強クイズプレーヤー・鶴崎修功(26)など実力者らと対決。難敵を前に「僕はゲームの楽しみ方を研究しているので」と豪語した狩野だったが、運に見放されあえなく完敗。戦略的な相手との手合わせに「どっと疲れましたね…」と肩を落とした。

 ゲーム実況を主とした自身YouTubeチャンネルは、現在約120万人の登録数を誇る人気ぶり。しかし、新婚生活においては「奥さんと一緒にゲームとかは全くやってないですね」と明かした。

関連リンク

  • 10/3 20:42
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます